株式会社Too

本イベントは終了いたしました。
ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

校正の課題をデジタル化で解決

カタログやマニュアルやパッケージなどの制作現場では、仕様変更や法規制改定により、日常的に校正業務が発生します。専任のスタッフが多くの時間を費やし、二重三重のチェックが行われていますが、人的にもコスト的にも非常に負担のかかる作業です。特にミスや間違いが大きな損害につながる製薬や保険業などでは、非常に重要な課題の一つです。
Tooは10年以上前から、そういった校正業務の課題解決策として「デジタル校正ソリューション」で、校正の課題解決のご提案を行ってきました。

「AI搭載新世代デジタル校正ツール」を福岡初公開!

AIで今までできなかったものが比較可能に

Tooは校正ワークフローにさらなる革新をもたらすべく、デジタル校正ツールにAIを導入しました。 校正業務にAIを取り入れる事で、さらに比較できる対象が拡大したり、熟練した知識が必要だった分野での効率的なワークフローが実現できます。校正を効率化することによって、作業時間短縮による働き方改革の実現をお手伝いいたします。
当セミナーでは、今まででは実現が難しかった校正を可能にする「AI搭載新世代デジタル校正ツール」をご提案。より良い印刷物作りへの活用ポイントをご紹介します。

セミナー内容

1:デジタル校正ツールの特徴

  • Tooの校正ワークフロー改革の取り組み
  • 用途に応じた校正ツールの紹介
    (マニュアル、パッケージ、約款、異なるタイプのデータ比較など)
  • 原稿は、絶対正しいのか?

2:現状の校正の課題

  • 校正で行なっていること(確認する項目)
  • 校正の現場で起こっている課題とは?

3:「AI搭載新世代デジタル校正ツール」で校正作業がどう変わる?

  • AI事業の取り組み
  • 比較元の原稿やDTPデータがなくても校正は可能か?
  • 校正にAIを導入する必要性とは?
  • Too独自開発AI「TooAI for Proofreading」とは?

4:より良い印刷物制作法~マーケティング活用のご提案

AIに学習させることにより、年代別に好まれるパッケージやドキュメントのデザインをAIが判定するなど、印刷物をマーケティングツールとしてより活用できる方法をご紹介します。

  • ミスの確認だけではない活用方法
  • 読みやすさ、見やすさが成果につながる
こんな課題をお持ちの方にオススメです。
  • 校正漏れ事故のリスクを低減したい方
  • 校正業務を効率化し、仕事の生産性を高めたい方
  • 業務効率化を行い残業時間を削減したい方

主催
株式会社Too
日時
2018年1月25日(金)
AM: 10:30〜12:00(10:00受付開始)
PM: 14:30〜16:00(14:00受付開始)※満席
会場
株式会社Too 福岡支店
福岡市中央区天神5-7-3福岡天神北ビル [→地図]
定員
15名
講師
株式会社Too
受講料
無料(事前申込制)

page top