受付中

最新情報ウェビナー配信中!

企業プロモーションなどで「バーチャルヒューマン」や「デジタルヒューマン」の活用が
注目を集めている昨今、より簡単に素早くキャラクターを生成できる方法が求められています。

3Dアニメーション、ゲーム、建築、映画、テレビ、ファッション業界、
これから3Dキャラクターを活用したい方を対象に、モデリング時間を節約することで、
アプリケーションに適したキャラクターを素早く生成できる「Character Creator」を
ウェビナーでご紹介いたします。

※2020年12月17日に実施したオンラインLIVE配信ウェビナーのオンデマンド配信です。
※視聴には登録が必要です。ご登録後、アーカイブURLをご案内いたします。

ウェビナー内容:約60分

1-「リアルな3Dキャラクターを素早く簡単に作成するワークフロー」
・Character Creator 3の紹介
・AIを活用し1枚の写真から3Dキャラクターを生成する「Headshot」の紹介
・ダイナミックスキンツール&アセットライブラリ「SkinGen」の紹介

2-「作成した3Dキャラクターを他のDCCツールで活用するワークフロー」
・Autodesk Mayaとの連携

対象

・3Dアニメーション、ゲーム、建築、映画、テレビ、ファッション業界の方
・これから3Dキャラクターをビジネスで活用したい方
・リアルな3Dキャラクターを制作したい方

Character Creator 製品情報はこちら

210110_bnr_newyear_too.jpg
主催
株式会社Too
日時
オンデマンド配信
講師
20090726_cg_02.jpg








●遠藤 真宏氏
株式会社オープンエンド 代表取締役

2003年3月に都内のデザイン系専門学校を卒業後、小学館、TBS系列の映像系の会社で3DCGの作業全般を経験する。 その後いくつものゲーム会社を渡り歩き、アトラスやスクウェア・エニックスの数々のメジャータイトルの開発に数多く携わる。

多くの開発現場を直に触れた経験から『脳で理解できる作業フロー』を永遠のテーマに独自の研究を重ね、23歳の若さで独立。 フリーランサーを経て株式会社オープンエンドを起業。 現在では多くの専門学校等での教職も掛け持つディレクション、エデュケーションのプロ。

受講料
無料(事前登録制)

お申し込み

下記申込みページよりお申し込みください。
折り返し、ウェビナー視聴のご案内をお送りいたします。

確認画面はでません。

個人情報の利用目的について
 お預かりしました情報は、以下の目的にのみ利用させていただきます。
 ・お見積、受注、商品手配、商品発送、納品、請求、入金処理等の取引全般
 ・業務上のご連絡
 ・お問い合わせ、お申し込みに対する対応
 ・弊社および関連会社の営業活動における資料
 ・市場調査活動における資料
 ・弊社発行のメールマガジンや各種情報提供の源泉として

※Tooウェブサイトからの送信フォームはSSL暗号化通信に対応しております。

page top