印刷・DTP自動化ソリューション(RPA)でコストを削減

印刷ワークフローの
煩わしいチェック作業が
ロボットで自動化できます

● 印刷入稿データを素早く印刷適性データに
● DTP作業の効率化
● 印刷ワークフローの自動化

   

印刷ワークフローの課題とは?

印刷ワークフローの課題の一つに入稿されたデータが印刷に適合していないことが挙げられます。また顧客やECから入稿されたデータを次のプロセスにまわす際にも人の手が必要です。こういった作業はロボット(自動化ソフトウェア)を活用することにより、効率的に自動化することができます。


Tooの「印刷・DTP自動化ソリューション」(RPA)で解決できます!

RPAはネット印刷サービス等でも導入が進んでいます
足の部分がキャたびラーになった黄色いロボット

Tooの「印刷・DTP自動化ソリューション」は印刷ワークフローの各工程の手作業を自動化するRPAシステムです。お客様の課題をヒアリングし最適な解決策をご提案いたします。

RPAとは?
RPAは日常的に繰り返しPCで行う単純な定型業務を人を介さずにロボットに代行させるツールです。ソフトウェアロボットが代行するため、コスト削減・品質向上・業務スピード向上が図れます。

印刷・製版自動化ソリューション(RPA)の導入効果

コストを削減

オペレーターの業務を補完、代替するため、業務効率を向上させ、コストが削減できます。

品質が向上

ロボットが決められた手順で処理をする為、単純なミスやヒューマンエラーを防止することが可能です。また、業務スキルのばらつきを無くします。

業務スピードが向上

ロボットなら24時間365日休みなく働くことができる為、業務スピードが向上します。

スピード化・小ロット対応・コスト削減などには、自動化が不可欠です!

RPAによる印刷ワークフローの自動化例

顧客から制作データをインターネット経由で受け取り、製版プロセスへ回すことが自動で可能になります。データに不備があった場合は、修正可能なデータは自動で修正が可能です。ネット印刷のワークフロー構築などの大規模な自動化システムから、印刷ワークフローの一部だけを自動するなど、フレキシブルに自動化システムをデザインすることが可能です。





ワークフローに合わせて自動化できる部分をご提案いたします。

ご提案例

PLAN Aデータのアップロード、ダウンロード

所定のフォルダへデータを入れると、自動的にデータをFTP Serverにアップロードできます。FTP Serverで受信したデータやメール添付データを自動的に取り出し、所定のフォルダへ格納。問題なく受信したことを担当者へ自動通知します。

PLAN Bデータの仕分け作業

FTP Serverやメール受信したデータを自動的に取り出し、ファイルのさまざまな属性を見てルールに則った仕分け作業を行います。ファイルのリネームも同時に可能です。

PLAN Cデータの印刷適性チェック

人の替わりにデータチェックを行い、印刷適性を持ったデータかどうかを判断することが可能です。

PLAN Dデータの加工

Adobeのソフトと連携。各アプリケーションが持っている機能を使ってデータを適切に加工、自動化することが可能です。

タイトル画像:印刷・製版自動化ソリューション
導入は簡単です!

複雑なプログラムや開発は必要なく、簡単に自動化ワークフローを組むことができます。ワークフローの一部分でも導入可能です。

最適な自動化をご提案

お客様のワークフローで、自動化する効果が大きい箇所や、自動化を取り入れた新しいワークフローのご提案をいたします。

ワークフロー自動化のデモを無料でご覧になれます!

「個別デモ会」の詳細はこちら。御社の課題のご相談もお気軽にどうぞ!

お問い合わせ

株式会社Too ソリューションサービス部

ご予算やお仕事環境をビアリングさせていただき、
RPAで解決できそうな課題を共有、解決策をご提案いたします。

関連製品/サービス

お問い合わせ/お見積もり依頼

お気軽にご連絡ください。