サポート終了するAcrobatを使い続けていませんか?

Adobe Acrobat 2017(永続版)は2022年6月6日にサポート終了します。Acrobat2017やそれ以前のバージョンをお使いでサポート終了しても使い続けていると、セキュリティリスクが高まることはご存知でしょうか?

本セミナーでは、サポート終了したAcrobatを使い続けるセキュリティリスクをご説明し、Acrobat2017買い替え時の製品選定のヒントをご案内します。また、Acrobat DC サブスクリプション版の便利な最新機能もデモンストレーションを交えてご紹介します。

  • 30min

※この動画は、2022年4月8日に実施したライブ配信のアーカイブ動画です

こんな方々におすすめです

・Acrobat2017永続版以前のバージョンを使用している方
・Acrobat永続版/サブスクリプション版買い替えを検討している方
・Acrobatサブスクリプション版のメリット、最新機能を知りたい方

こんなことをお話しします

・サポート終了のリスク
・Acrobat製品群について/買い替え時のヒント
・Document Cloud新機能

※視聴には事前登録が必要です。

講師

岩邊 夏帆
株式会社Too
ソリューションサービス部ソリューション営業課
Acrobat専任担当
今冨 加奈子
株式会社Too
MD商品部 アドビ製品担当

視聴登録受付中
お申し込みフォーム
個人情報の利用目的について

お預かりしました情報は、以下の目的にのみ利用させていただきます。

  • お見積、受注、商品手配、商品発送、納品、請求、入金処理等の取引全般
  • 業務上のご連絡
  • お問い合わせ、お申し込みに対する対応
  • 弊社および関連会社の営業活動における資料
  • 市場調査活動における資料
  • 弊社発行のメールマガジンや各種情報提供の源泉として
  • 広告配信事業者を利用した行動ターゲティング広告の配信
  • 取得した閲覧履歴や購買履歴等の情報を分析して、趣味嗜好に応じた情報の提供

個人情報保護方針

本ウェブサイトの通信はSSLで暗号化されてます。

お問い合わせ/お見積もり依頼

お気軽にご連絡ください。