Creative Cloud エンタープライズ版

大規模な企業やグループ(法人向け)での利用を対象としたメンバーシップ制のサービスです。

Adobe Creative Cloud

中・大規模組織向けのCreative Cloudです。
大きな組織に求められるIT管理条件にも柔軟に対応できる管理機能を、ご利用になれます。
ユーザー単位に加え、グループ単位でのライセンス割当て、より高度なセキュリティを求められる組織への導入に向いています。

ご利用可能な製品

アプリケーション・サービス

Adobe Creative Cloud
コンプリートプラン

単体プラン
単体プラン

Adobe Acrobat
Acrobat

管理機能

Admin Console
Enterprise Dashboad

エンタープライズ版の特長

企業(組織)単位で契約、ライセンスをまとめて導入いただけます。

エンタープイライズ版は個人版とは異なり、企業(組織)でVIPメンバーシップをご契約後、利用者のライセンスを集中的に導入・管理することができます。ライセンスの追加や割り当ては、お客様専用のWebベースの管理サイト(Adobe Enterprise Dashboard)から必要なときにいつでも簡単に行うことができます。

VIPとライセンス契約の概要図

高度で効率的なライセンス管理

アプリとサービスの割当が柔軟

Adobe Creative Cloud

ユーザー/グループごとに使用アプリケーションの種類・サービスの構成を設定することができます。使用者の要望にあわせた環境提供が可能です。

階層化も可能な管理権限の設定

単体プラン

「インストールを行う担当者」、「グループ内のユーザー管理する担当者」など、管理権限の階層設定ができます。お客様の企業内の役割に応じた、権限移譲を可能にします。

社内IDでの認証が可能

Adobe Acrobat

個人ではなく企業に紐づくIDでの認証方式を選択できます。専用の管理コンソールから、随時ユーザーの追加・削除が可能で、アカウントコントロールの向上に貢献します。シングルサインオンにも対応が可能です。

より高いボリュームディスカウント

10ライセンス以上で適用される、ボリュームディスカウント制度「 VIPセレクト 」では、グループ版よりも割引率が高くなります。 (1年契約のLevel 1、2を除く)

個人版とグループ版の比較

エンタープライズ版導入に向いているお客様

  • 独立したIT部門があり、シングルサインオンをすでに導入している、もしくは必要としている。
  • 製品の利用者数が変動する。(1年単位で見直しできる、都度追加購入が可能)
  • デジタルが情報発信の中枢を占める、クラウド型に事業移行を検討している。
  • 部門・拠点単位で予算を持っている。(集中購買が難しい)
  • Creative CloudとAcrobatの合計で50ライセンス以上を必要としている。
  • 永続ライセンス(CLP/TLP)でCSやAcrobatの旧バージョンを数十本単位で運用している。
  • Creative Cloud+Acrobatのグループ版を数十本単位で持っており、来年以降更新を迎える。

グループ版とエンタープライズ版の比較

ライセンスプログラム VIP
種類 グループ版 エンタープライズ版
導入対象 小中規模法人 中〜大規模法人の組織・部門レベル
契約期間 1年または複数年(※)
購入方法 都度購入・支払いまたは複数年(※)の一括支払い
ボリュームディスカウント ○(VIPセレクト
ライセンス管理 アドミンコンソール
(シンプルで効率的なライセンス管理)
エンタープライズダッシュボード
(高度で効率的なライセンス管理)
ユーザー認証 Adobe ID Adobe ID、Enterprise ID、Federated ID