Creative Cloud グループ版

中小企業・個人事業主での導入に最適なプランです。

Adobe Creative Cloud

中小企業・個人事業主での利用を対象としたメンバーシップ制のサービスです。クリエイティブワークに必要なツールを最新の状態で使えるだけでなく、年間の予算が立てやすい、固定資産にならない、購入手続きやライセンス管理が容易等々、個人版にはない多くのメリットがあります。

ご利用になるにはVIPメンバーシップのご加入が必要です。

VIPメンバーのための割引特典【VIPセレクト】もあります。

ご利用可能な製品

アプリケーション・サービス

Adobe Creative Cloud
コンプリートプラン

単体プラン
単体プラン

Adobe Acrobat
Acrobat

Adobe Stock
Stock

Adobe Stock
Substance 3D Collection

法人版の特長

Admin Consoleで簡単ライセンス管理

Admin Console

管理者は、Admin ConsoleというWeb上の管理ページで
いつでも好きな時に「ライセンスの割り当て」や「契約の確認」が可能です。

企業内でユーザーの追加や入れ替えができる!

ユーザーの追加や入れ替え

Adobe Creative Cloud 法人版は、ライセンスが「個人」ではなく「企業」に紐づいています。
そのため、保有しているライセンス数内であれば、ユーザーを自由に追加、変更することが可能。
例えば、ユーザーの1人が退職したり部署から離れた場合、そのライセンスを新しいユーザーに割り当てることができます。


Creative Cloud個人版とグループ版の比較(コンプリートプランの場合)

  Creative Cloud個人版Creative Cloud法人版
ライセンスについて所有権個人企業
社員が企業を離れた場合、他のユーザーに移行可能×
すべてのライセンスを一元管理×
アプリケーションについてすべての最新の機能を利用可能
ストレージサービスについて容量100GB1TB
データの所有権個人企業
柔軟なストレージ活用×あまったストレージ容量を別ユーザーが利用可能
ストレージの可視化×管理者がユーザーのデータにアクセス可能
その他サービスAdobe Fonts
サポート×法人版専用サポート