Adobe Creative Cloud 10のキホン

Creative Cloudは、単にPhotoshopやIllustratorが月額制になっただけ、ではありません。長くアドビ製品をお使いの方ほど意外とご存じない、Creative Cloudの基本的なメリットをまとめました。

1. 最新版も過去バージョンも使える

常に最新バージョンの製品を使用できるだけでなく、CS6以降のすべてのバージョンをインストールして使用することも可能です。
パッケージなど、過去に購入した永続ライセンスもそのままご使用いただけます。

2. MacでもWindowsでも2台まで使える

MacとWindowsのどちらでも、1ライセンス (1人のユーザー)につき2台までのコンピュー ターにインストールできます。たとえば、会社 のWindowsマシンと自宅のMacに、といった使い分けが可能です。 ※同時起動はできません

3. フォントや素材などの サービスも使える

商用利用可能なフォントや素材の提供、オンラインストレージ、素材の同期・共有機能といった、さまざまなクラウドサービスが追加料金なしで利用できます。

4. モバイルで制作の下準備を

スマートフォンやタブレット用のモバイルアプリを使用して、素材の取り込み、カンプの作成、画像や動画の編集、スケッチなどを行い、デスクトップアプリに送ってすばやく作品を仕上げることができます。

5. ニーズに合わせて選べるプラン

すべての製品とサービスがご利用いただけるコンプリートプランのほか、IllustratorやPhotoshopなど単体の製品のみ選択できるプランもご用意。いずれのプランも1つのコンソールで一元管理できます。

6. アップデートは 好きなタイミングで

製品のアップデートは強制的ではなく、使用者または管理者の任意のタイミングでアップデートすることができます。今使っているバージョンをそのまま残すことも可能です。

7. CCの出力対応が 全国に拡大

全都道府県でCreative Cloudの出力対応は可能です。印刷物の制作にも、Illustrator CCやInDesign CCの最新版を安心してご利用いただけます。

8. 法人のニーズに 柔軟に対応

グループ版はライセンスが個人ではなく会社に紐づくため、メンバーの入れ替えが自由。ライセンスの管理も専用コンソールで簡単に行えます。予算サイクルに合わせた複数年契約も可能です。

9. 制作者も管理者も安心のサポート

電話、チャット、フォーラムによるテクニカルサポートに加え、コンプリートプラン 1ライセンスにつき年間2回、アドビ製品のエキスパートによる1対1の個別サポートをご利用いただけます。

10. Creative Cloudライブラリ

「一度使ったら手放せない」と、多くのユーザー様から好評をいただいている、Creative Cloudライブラリ。写真、グラフィック、ブラシ、カラーテーマなど、よく使用する素材をこのライブラリに保存しておけば、Photoshopなど様々なアプリからいつでもすぐに取り出して使用できます。ライブラリは複数のメンバーと共有することが可能で、素材を更新した場合、それが使用されているすべてのプロジェクトに自動的に反映されます。