最新のハイエンド・ミドルエンドを体感「新潮流!! 8Kコンテンツ制作セミナー」を2019年6月20日(木)東京・虎ノ門で開催 | ニュースリリース | 会社情報 | 株式会社Too

最新のハイエンド・ミドルエンドを体感
「新潮流!! 8Kコンテンツ制作セミナー」を2019年6月20日(木)東京・虎ノ門で開催

2019年6月12日

クリエイティブ市場の総合商社・株式会社Too(本社/東京都港区虎ノ門3-4-7、社長/石井剛太、資本金/1億円)は、「新潮流!! 8Kコンテンツ制作セミナー」を2019年6月20日(木)東京・虎ノ門で開催します。

本セミナーは、映像業界に携わる方、8Kを取り巻く各社動向に興味のある方に向けたセミナーです。

2018年に放送が開始され、2020年にオリンピックが開催される中、8K環境は着々と整いつつあります。 しかし、まだまだ敷居が高いと思われているのが現状です。
今回のこのセミナーでは、8Kメディアの多様な分野への広がりを俯瞰するとともに、8Kカメラで撮影した映像を、汎用PCで可能にした実例も紹介しつつ、新しい8Kワークフローを担う、ハイエンド・ミドルエンドのメーカ各社様から、最新のコンピューティング環境、グラフィックスボード、ソフトウェア等をご紹介いただきます。

また、各社様のセミナーに加え、『8Kコンテンツ制作の新潮流を探る - ハイエンド? ミドルエンド? 8Kワークフローの現状と課題 - 』と題したパネル討論を通じて、会場の皆さまと意見交換も行います。ぜひこの機会にご参加ください。

【アジェンダ】
・ 主催者挨拶 モデレータ女子美術大学非常勤講師 國重静司氏紹介
・ セミナー概要説明、各セッションの紹介
・「最新の8K対応ソリューション」 ブラックマジックデザイン株式会社 石井陽之氏
・「8K編集を可能にするNVIDIA RTXテクノロジー」 エヌビディア合同会社 田中秀明氏
・「BOXXワークステションのご紹介」 BOXX JAPAN 小島広氏
・「8Kの可能性を広げる製品群とハイパフォーマンスコンピューティング製品による可能性」アストロデザイン社 三原千枝氏
・「8K編集制作環境構築のつぼを考える」 株式会社Too デジタルメディアシステム部 櫻井充氏
・ パネル討論(モデレータ:女子美術大学非常勤講師 國重静司氏)「8Kコンテンツ制作の新潮流を探る - ハイエンド? ミドルエンド? 8Kワークフローの現状と課題 - 」


セミナー開催概要

■タイトル

新潮流!! 8Kコンテンツ制作セミナー
- 最新のハイエンド・ミドルエンドを体感 -

■日時

2019年6月20日(木)
13:00 - 17:30(12:45受付開始)

■会場

The Gallery Too(株式会社Too本社3F)
東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル3F

■受講料

無料(事前登録制)

■定員

70名(事前登録制)

■主催

株式会社エルザ ジャパン
株式会社Too

■協力

アストロデザイン株式会社
ブラックマジックデザイン株式会社
BOXX JAPAN
エヌビディア合同会社

※プログラム内容は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

■セミナーお申し込み及び詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.too.com/event/y2019/8K/

同件に関するお問い合わせ先

株式会社Too デジタルメディアシステム部
E-Mail dms@too.co.jp
TEL 03-6757-3145 FAX 03-6757-3146
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル

報道関係の皆様からのお問い合わせ先

株式会社Too マーケティング部
E-Mail pr@too.co.jp
TEL 03-6757-3123 FAX 03-6757-3124
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル

※Tooは、株式会社Tooの登録商標です。
※その他の登録商標及び商標は、所有者に権利が帰属します。

page top