体験型セミナー! はじめてのデジタル立体造形ZBrushの始め方を2019年9月6日(金)東京・虎ノ門で開催 | ニュースリリース | 会社情報 | 株式会社Too

体験型セミナー! はじめてのデジタル立体造形ZBrushの始め方を2019年9月6日(金)東京・虎ノ門で開催

2019年8月 9日

クリエイティブ市場の総合商社・株式会社Too(本社/東京都港区虎ノ門3-4-7、社長/石井剛太、資本金/1億円)は、 「体験型セミナー! はじめてのデジタル立体造形ZBrushの始め方」を2019年9月6日(金)東京・虎ノ門で開催します。

ZBrushは絵を描くように、または粘土細工や、彫刻のようにアナログ感覚で作業開始ができるソフトウェアです。
ワコムの液晶タブレットを使うことで、より「手で作る」感覚でデジタル造形を楽しめます。
基礎操作を学んでしまえば、比較的すぐにモニタ上での立体造形を楽しむこともできますし、3Dプリンターを活用して、立体出力にチャレンジすることもできます。

ZBrushをマスターし、ぜひ表現のひとつに3D CGや立体造形を取り入れてみてください。


セミナー開催概要

■タイトル

「体験型セミナー! はじめてのデジタル立体造形ZBrushの始め方」

■日時

2019年9月6日(金)
13:00 - 18:00(受付開始12:30)

■会場

The Gallery Too(株式会社Too本社3F)
東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル3F

■講師

福井 信明 氏

■対象

3DCGや3Dプリンター未経験
2Dのデザイナー・イラストレーター

■内容

◇オープニングトークセッション Too編 【20分】
「デジタル造形のこれから。送り手としてできること」

◇セミナー第1部「描くように作る!デジタル造形。ZBrushの始め方」【120分】
・基礎知識
 - 3D制作ソフトや3Dデータとは。3DCG自体はじめての方にもなるべくわかりやすく解説
 - ZBrushの基礎操作や基本的な作業の流れ
・[やってみよう]半ハンズオン
 - 3人1組でワコムの液晶タブレットを使って実際に触ってみよう

◇トークセッション ワコム編 【20分】
「デジタル画材であるタブレット。3D活用への可能性」

◇セミナー第2部「3Dデータの作り方。注意点」 【90分】
 - 3Dプリンターの種類・特徴
  どんな種類や方式があるのか。どういう特徴があるのか?
 - 3Dデータへの仕上げ方法と注意点
  ZBrushで作ったものをどういう流れで3Dプリント用のデータにするのか?
 - 3Dプリンターの未来
  透明+フルカラー3Dプリントの可能性。そのデータの構造とは?
・[やってみよう]半ハンズオン
 - 3Dプリント用のデータ作り操作の確認

◇エピローグセミナー「作業環境を構築しよう」

■定員

30名

■受講料

無料(応募者多数の場合は抽選)

■主催

株式会社Too

■協力

株式会社ワコム

※プログラム内容は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

■セミナーお申し込み及び詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.too.com/event/y2019/ZBrush/

同件に関するお問い合わせ先

株式会社Too デジタルメディアシステム部
E-Mail dms@too.co.jp
TEL 03-6757-3145 FAX 03-6757-3146
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル

報道関係の皆様からのお問い合わせ先

株式会社Too マーケティング部
E-Mail pr@too.co.jp
TEL 03-6757-3123 FAX 03-6757-3124
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル

※Tooは、株式会社Tooの登録商標です。
※その他の登録商標及び商標は、所有者に権利が帰属します。

page top