受付中

体験型セミナー! はじめてのデジタル立体造形ZBrushの始め方
~3Dプリント用のデータを作ってみよう~


表現のひとつに3D CGや立体造形をとりいれてみませんか?
ZBrushは絵を描くように、または粘土細工や、彫刻のようにアナログ感覚で作業開始ができるソフトウェアです。
ワコムの液晶タブレットを使うことでより「手で作る」感覚でデジタル造形を楽しめます。
基礎操作を学んでしまえば比較的すぐにモニタ上での立体造形を楽しむこともできますし、3Dプリンターを活用して、
立体出力にチャレンジすることもできます。

【対象】
3DCGや3Dプリンター未経験・初心者
2Dのデザイナー・イラストレーター

【内容】
◇オープニングトークセッション Too編 【20分】
「デジタル造形のこれから。送り手としてできること」


◇セミナー第1部「描くように作る!デジタル造形。ZBrushの始め方」【120分】
・基礎知識 
 -3D制作ソフトや3Dデータとは。3DCG自体はじめての方にもなるべくわかりやすく解説
 -ZBrushの基礎操作や基本的な作業の流れ
・[やってみよう]半ハンズオン
 -3人1組でワコムの液晶タブレットを使って実際に触ってみよう

[休憩・質問時間]

◇トークセッション ワコム編 【20分】
「デジタル画材であるタブレット。3D活用への可能性」


◇セミナー第2部「3Dデータの作り方。注意点」 【90分】
 -3Dプリンターの種類・特徴
  どんな種類や方式があるのか。どういう特徴があるのか?
 -3Dデータへの仕上げ方法と注意点
  ZBrushで作ったものをどういう流れで3Dプリント用のデータにするのか?
 -3Dプリンターの未来
  透明+フルカラー3Dプリントの可能性。そのデータの構造とは?
・[やってみよう] 半ハンズオン
 -3Dプリント用のデータ作り操作の確認

◇エピローグセミナー「作業環境を構築しよう」
・ZBrushや3Dプリントを行うにあたって、理想のPC&やタブレット環境を解説

※プログラム内容、講師は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

展示物
Wacom Cintiq Pro 24→公式HP
11.jpg
主催
株式会社Too
協力
株式会社ワコム
日時
2019年9月6日(金)
13:00-18:00 (受付開始 12:30-)
会場
The Gallery Too(株式会社Too本社3F)
東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル3F[→地図
定員
30名
講師
0.jpg
福井 信明 氏
デザイン事務所代表/3Dアーティスト/Pixologic公認インストラクター
3DCGや3Dプリント、ZBrush関連のイベントを企画・主催・運営多数
美大や専門学校などでの講師活動は20年。写真では1x.comでパブリッシュ経験有り。
著作「ZBrushCore超入門講座シリーズ」アマゾンランキングでカテゴリー1位を
一カ月以上維持。YouTube「ZBrushCore超入門講座」運営。
SketchFab、UE4などのリアルタイムレンダリング系の表現を模索中。
受講料
無料 (応募者多数の場合は抽選)

お申し込み方法

下記申込みページよりお申し込みください。
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※受講票は開催日の数日前に受講票をお送りさせていただきます。

※Tooホームページからの送信フォームはSSL暗号化通信に対応しております。
※複数人数お申込の方はお手数ですが、人数分必要事項ご入力のうえお申込ください。
(1メールアドレスにつき1名様のお申込みでお願いいたします。)
※セミナー受講票はメールにてお送りいたします。
※当日は受講票をプリントアウトして会場までお持ちください。
※当日、受付にてお名刺を頂戴いたします。受講票と一緒にご用意ください。(学生を除く)
※開演の10分前までにお越しいただかない場合は、キャンセル扱いとさせていただく場合がございます。

page top