株式会社Too

本イベントは終了いたしました。
ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

Appleでは組織におけるMacやiPadの大量導入向けのプログラムを次々と充実させ、Appleデバイスの導入や管理において格段の進化を遂げています。
またTooでも、導入するデバイスを購入時点でMDMと紐付け、MDMへの自動登録を可能にするAppleのDEP(Device Enrollment Program)に対応し、Appleデバイス導入の支援体制をパワーアップしています。

今回のセミナーでは、Appleデバイス用のMDMの決定版「Casper Suite」を解説しながら、最新の導入やデバイス管理についてご紹介します。
管理者様やインフラの負荷を軽減し、なおかつ柔軟な設計、詳細な管理をどうしたら実現できるのか。 Casper Suiteでどこまでのことができるのか。 Appleが提供する組織導入向けプログラム「DEP」「VPP」とあわせて解説いたします。

タブレットの世代交代や、環境改善などを含め、Apple製品を学校で導入を検討されているすべての学校様向けの内容です。 ぜひご参加ください。

※プログラム内容、講師は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。
主催
株式会社Too
日時
2015年10月23日(金)17:00 - 18:30(受付開始16:30)
会場
The Gallery Too(株式会社Too本社3F)
東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル3F[→地図

定員
40名(事前申込みが必要です)
講師
株式会社Too 販売推進部
受講料
無料(お申し込み多数の場合は抽選)

page top