受付中

「電子帳簿保存法」の準備していますか?

請求書/見積書などの取引関係書類の電子化改正電帳法対策ってどうすればいいの?

2024年1月1日から施行、義務化となります「電子帳簿保存法」。
皆さんはどこまで準備してますか?
大幅なワークフローの変更が予想されます改正電子帳簿保存法の猶予期間も、残すところあと1年と少しとなりました。新しい法律の施行となり、不安を感じている方も多いかと思います。

「でも、ご安心ください!」
Tooでは、皆様の負担が最も少なく、低コストで実現できる電帳法対策の方法をご案内いたします。
また、今回の法律改正は業務を見直す絶好のチャンスでもあります。電帳法対策だけではなく、より効率の良いワークフローを再構築できるよう、最適なプランをご提案させていただきます。

約1時間のセミナーではありますが、まずはどこから始めればいいのか、何が必要なのかを、要点をまとめてご紹介します。

オンライン開催ですので、インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があればどこからでも気軽にご参加いただけます。


<セミナー内容>

・改正電帳法について、わかりやすく解説。
・安価に改正電帳法対策が出来る月額クラウドサービス「NI Collabo 360」のご紹介。
・複合機の「NI Collabo 360」連携機能で、紙文書と電子文書を一元管理。

220621_books_img01.png

<このような方におすすめです>

・2024年施行される改正電帳法についてわかりやすく短時間で理解したい。
・改正電帳法について、何を準備する必要があるか知りたい。また、どんな対策が必要か知りたい。
・紙で管理している取引関係書類を電子管理して効率化をはかりたい。

※プログラム内容、講師は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※視聴には事前登録が必要です。

主催
株式会社Too
協力
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
株式会社NIコンサルティング
日時
2022年10月13日(木)13:30 - 14:30 LIVE配信
講師
●坂口 大士 氏
株式会社NIコンサルティング

●香月 智志 氏
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

ファシリテーター:株式会社 Too 柴山 幸也
受講料
無料(事前申込みが必要です)

お申し込み

下記申込みページよりお申し込みください。 折り返し、ウェビナー視聴のご案内をお送りいたします。

※本ウェビナーは法人企業様を対象としているため、個人一般の方はご遠慮いただく場合がございます。
※競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。


確認画面はでません。

個人情報の利用目的について

お預かりしました情報は、以下の目的にのみ利用させていただきます。

  • お見積、受注、商品手配、商品発送、納品、請求、入金処理等の取引全般
  • 業務上のご連絡
  • お問い合わせ、お申し込みに対する対応
  • 弊社および関連会社の営業活動における資料
  • 市場調査活動における資料
  • 弊社発行のメールマガジンや各種情報提供の源泉として
  • 広告配信事業者を利用した行動ターゲティング広告の配信
  • 取得した閲覧履歴や購買履歴等の情報を分析して、趣味嗜好に応じた情報の提供

個人情報保護方針

※Tooウェブサイトからの送信フォームはSSL暗号化通信に対応しております。
※複数人数お申込の方はお手数ですが、人数分必要事項ご入力のうえお申込ください。
(1メールアドレスにつき1名様のお申込みでお願いいたします。)
※セミナー受講票はメールにてお送りいたします。
※当日は受講票をプリントアウトして会場までお持ちください。
※当日、受付にてお名刺を頂戴いたします。受講票と一緒にご用意ください。(学生を除く)
※開演の10分前までにお越しいただかない場合は、キャンセル扱いとさせていただく場合がございます。

page top