世界中のAppleユーザーが組織で利用する管理ソリューション

Jamf Proは、最新OSへの同日サポート・柔軟なグルーピング管理・Macへのスクリプト配布など、IT管理者に 嬉しい機能が揃うApple製品に特化したMDMです。
Mac、iPad、iPhone、Apple TVをスムーズに管理することができます。



Tooは1985年からApple製品の取り扱いを始め、2015年からJamf Proの国内展開を開始しました。
Apple社・Jamf社公式の認定技術者も多数在籍しています。





ホワイトペーパー配布中


Jamf社 調査レポート「Employee Choice Program」


初めての方のためのAppleデバイスマネジメント


Apple 製品導入の手引き2020


Jamf Pro ホワイトペーパーダウンロードのお申し込み


Jamf Proの主な機能



デバイスの配備

ユーザーが必要とするMac、iPad、iPhoneをセットアップするために、ゼロタッチデプロイメント設定が可能です。もちろんユーザーの手動による設定もより簡易に行えます。いずれの場合も、簡単にデバイスを登録して配備できます。



デバイス管理

日々のデバイス管理は、IT部門の重要な仕事です。構成プロファイルやポリシー、スクリプトを使って、デバイスをカスタマイズし、一歩進んだユーザー体験を提供します。
ユーザーのログイン、ログアウト履歴、アプリケーションの利用履歴をリモートで収集・確認することができ、収集した履歴をもとにMac端末にリモートでロックをかけるなど、長時間労働の抑制を実現します。



アプリ管理

アプリをまとめて購入し、配布方法も自動インストール、もしくはセルフサービス配布から選ぶことができます。さらにユーザーが必要とする設定を、あらかじめアプリに構成しておくこともできます。




資産管理

組織内のAppleデバイスのハードウェア、ソフトウェア、セキュリティ設定などの詳細情報を自動で収集します。必要情報を整理したレポートや通知の作成、ソフトウェアライセンスや保証記録の整理ができます。資産情報を使って、日々の管理を自動化できます。



セルフサービス

組織専用のApp Storeを用意できます。
IT部門の助けを借りなくても、Apple ID無しでアプリのインストール、アップデートをユーザー自身で行うことができます。



セキュリティ

信頼性の高い、Apple標準のセキュリティ機能によりAppleデバイスを守ります。デバイス設定や構成の管理、有害なソフトウェアの制限、そしてユーザー介入なしに組織内のすべてのAppleデバイスにパッチ適用を行うことができます。



Macのアカウント管理の「Jamf Connect」はこちら


Jamf Connect

クラウドIdpと連携してMacのアカウントを管理


Jamf製品お問い合わせ

サポートについて

1:JumpStart

スムースな導入と、IT管理者の方が組織にあった設定を行えるよう、Jamfのプログラムによる導入時サポートをご提供します。

Jamf社の提供サービスです。
導入直後からIT管理者の方が迷わず使い出せるように、認定インテグレーターがハンズオン形式でトレーニングを行います。
基本設定項目のトレーニング等、汎用的な内容がメインとなります。

※Too社内にも認定インテグレーターが在籍しております。
※JumpStartはJamf Pro導入時には必須となります。




2:Tooの導入サポート



Jamf Proの導入から運用、Apple製品の調達、サポートまでTooにお任せください。

○Appleデバイスのライフサイクル管理を一気通貫で支援します

Tooの提供する初期導入支援サービスは、お客様の環境や運用に合わせて、Jamf Proの構築内容を一からコンサルティング・実施支援します。
管理ポリシーのレビューやセットアップの自動化設計等、構築支援を行なった上で、お客様向けの運用マニュアルも作成してお渡しいたします。

■ Jamf Proを適切に導入した例

  • Mac1台あたり4万円かかっていたデプロイメント費用を半額以下に削減
  • 管理者の手作業によるデプロイメント・ポリシー適用を7~8割自動化

 Jamf運用だけではなく、端末のライフサイクル管理を包括的にサポートいたします。

■ 提供サービス

  • 初期コンサルテーションの提供
  • 要件定義
  • ポリシー策定支援
  • 検証支援
  • 導入後立ち上げ支援
  • スクリプト作成
  • 運用サポート
  • Jamf Nationのリソースおよびナレッジの提供

3:あんしんMDM運用


あんしんMDM運用の詳細へ


Tooの提供する、導入後のアフターサポートです。
Jamf Proを導入されたあとも、日常的な管理・運用における不明点の解決や、コマンド・アプリ配布の代理実行等を行うサービスです。

また、1年ごとに必要なAPNS更新作業等、忘れがちな期限や手順もしっかりお伝えいたします。

  • 問い合わせ回数は制限無し
  • 端末にも詳しい認定技術者によるサポート
  • メール/電話/Slack/専用ポータル(準備中)等、柔軟な窓口対応


通常メニューの他、カスタマイズのサポート対応も可能です。お気軽にご相談ください。


Jamf Pro価格構成

Jamf Proの価格は、管理対象OS、デバイスライセンス数、組織種類により異なります。
導入時の費用は、導入規模によりご相談となります。詳しくはお問い合わせください。


お客様の声


株式会社ADK・クリエイティブワン様

>Jamf Proは柔軟な設定が可能なので、管理側は完全に管理できるようになったにもかかわらず、ユーザーの利便性が阻害されることはなく、導入に気がつかないほどではないでしょうか。

さらに社外に持ち出されたMacもコントロールできる点が良いです。かつては社内LANの中だけの管理でよかった。それはもう無理な時代です。遠隔地であっても管理できているのは大きい利点です。



海城中学高等学校様

>プロジェクタ導入後は、接続する手間を省くためにApple TV、接続を安定させるネットワーク、教員用iPadと、順に導入しました。iPadを徐々に導入する中でデバイス管理について考え始めました。

『生徒ひとり1台のiPadを導入したら、どうやって大量のデバイスのキッティング作業やマネジメントをするのだろう』と、方法を探していたタイミングでDevice Enrollment Program(DEP)の存在を知り、これだ!と思いました。



Jamf Proの導入事例



Jamf社とは

開発元のJamf社は、Apple製品向けの17年間の経験をもとに、Apple社の技術にいち早く対応し、Apple製品を利用するユーザーの信頼が高い管理ツールを提供しています。2002年以降、Jamf社はApple社製品を使用する組織のサポートを世界中で行っています。IT管理者向けにMac、iPad、iPhoneのインベントリ、配備、セキュア化の卓越したソリューションであるJamf Proを提供しています。







page top