株式会社Too

本イベントは終了いたしました。
ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

建築設計やデザイン、ゲーム・映像制作に携わるすべての方々を対象に、Autodesk Stingrayを利用したコンテンツ制作フローをご紹介するセミナーを開催いたします。

Autodesk Stingrayは最新の3Dゲームエンジンです。建築用BIMソフトや3DCGソフトとの接続性も高く、 ゲーム業界の方だけでなく、ゲームエンジン未経験の方も、リアルタイムに高品質なビジュアルコンテンツ制作を実現することができます。

前半は建築・デザイン業界向けに、株式会社ゼンリン様による3D都市モデルデータの活用例のご紹介と、3ds MaxとStingrayとの連携についてご紹介します。

後半ではゲーム業界向けに、話題のモーションキャプチャPerception Neuronを使用してMayaに取り込んだデータとStingrayとの連携などご紹介します。

ぜひご参加ください!

Stingray 製品情報

Autodesk Stingray offers stunning rendering and high-quality visuals

主催
株式会社Too
協力
オートデスク株式会社
株式会社ゼンリン
日時
2016年4月22日(金)
15:00 ~17:30(14:30 受付開始)
会場

株式会社Too 「The Gallery Too」
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル3F

定員
40名
受講料
無料

page top