インターステラーで学ぶ相対性理論超入門@Too | 株式会社Too

本イベントは終了いたしました。
ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

CGやデジタルツールを利用しているアーティストやクリエイター、デザイナーを対象に
超人気セミナー『インターステラーで学ぶ相対性理論超入門』を株式会社Tooにて実施します。

『インターステラー』は、全て本物の最先端物理学を基盤として超リアルに映像化されたSF映画です。

相対性理論の基礎知識から映画シーンの謎を
しろう先生(東京工業大学 理学院 物理学系 助教)にわかりやすく解説いただきます。
是非この機会をお見逃しなく!

【講座内容】
◇相対性理論超入門
 「重力の定義は?」「光は重力で曲がる?」「重力が時間に与える影響は?」「事象の地平線とは何?」など
 相対性理論の基礎を解説します

◇『インターステラー』の謎
 実際の映画に出てくる数々の印象的なシーンを取り上げ、「ブラックホールはどうしてあのような姿なのか?」
 「ワームホールは穴ではなく球体なのか?」「ミラーの星の巨大津波の理由は?」
 「クライマックスの5次元空間の意味は?」など不思議な映像表現の謎を分かりやすく解説します。

◇質疑応答
 映画のシーンの疑問から、映像・CG制作において直面する「物理学に関する」疑問などご質問ください。

【必須事項】
映画『インターステラー』(監督/クリストファー・ノーラン)を必ず観ておいてください。
できれば複数回。印象に残ったシーンを頭に焼き付けておきましょう。
※当日は映像の上映はございません。


~映画『インターステラー』~
2014年に公開された「SF映画の最高傑作」と名高い映画です。
近未来、異常気象により滅亡の危機に晒されていた人類を救うために第2の地球を探すという壮大なストーリーです。

主催
株式会社Too
協力
ポリゴンマジック株式会社
日時
2018年4月28日(土)
14:00 - 18:00(受付開始 13:30)
会場
The Gallery Too(株式会社Too本社3F)
東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル3F[→地図

定員
80名
講師
山崎詩郎/Shiro Yamazaki
東京工業大学 理学院 物理学系 助教

東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了、博士(物理学)。
東京大学物性研究所、ハンブルグ大学、大阪大学特任講師を経て現職に至る。
走査プローブ顕微鏡を用いた原子スケールの量子物理の研究に従事し、
第10 回日本物理学会若手奨励賞を受賞する。

「科学者と科学で遊ぼう」をモットーに、週末はしろう先生として活躍。
「青空サイエンス」や「ヒカリーランド」など親子向け実験教室から、「目で見る量子力学」や
「SFで学ぶ相対論」などの本格的物理教室まで幅広く展開。
全日本製造業コマ大戦予選で優勝、世界コマ大戦に出場を機にコマはかせに。
「コマ科学実験教室」を各地で開催しNHK等各種メディアで紹介される。
「世界はコマで回ている」(ブルーバックス近著)。

SF映画『インターステラー』が好きすぎて、世界最大のIMAXシアターで見るためだけに
日帰りでシドニーに行く。それ以来『インターステラー』を題材に相対性理論や物理を
ヴィジュアルでわかりやすく伝える活動が人気を博し、待望の書籍化も決定。 

受講料
参加費2500円(事前予約制)

page top