受付中

Rhino7 発売開始!最新情報ウェビナー配信中

2020年12月10日にRhino7 が発売開始しました。

製造業界及び建築業界において、デザイン制作及びデザインビジュアライゼーションに携わる方、
またこれからRhinoによるデザイン制作を検討している方を対象に、
Rhinoを取り巻くさまざまな製品をウェビナーでご紹介いたします。
業務の生産性や成果物のクオリティを高めるツールを是非ご覧ください!

※2020年12月2日に実施したオンラインLIVE配信ウェビナーのオンデマンド配信です。
※視聴には登録が必要です。ご登録後、アーカイブURLをご案内いたします。

ウェビナー内容

1-「新バージョン V-Ray 5 for Rhino の紹介」(約20分)
株式会社オーク 山内 裕二 氏

新しいリアルタイムビューワー「VRay Vison」、レンダリング後のライト調整を可能にする 「ライトミックス」、自動でライティングシナリオ生成する「Light Gen」など、 注目機能満載のV-Ray 5 for Rhinoをご紹介します。

2-「KeyShotで誰でも簡単、高速フォトリアルレンダリング!」(約20分)
株式会社Too 臼倉 敦史

簡単で直感的な操作によりデザイナー独自でフォトリアルな画像や動画製作ができる『KeyShot』をご紹介します。 Rhinoの3DデータをKeyShotでセットアップしていく一連の操作やライブリンクを使ったワンタッチデータ読み込み、 最新のGPUレンダリングなどをご紹介します。また、間もなく発売予定のバージョン10情報もお伝えします!

3-「ほら、美しいレンダリングに手が届く-Lumion-」(約20分)
有限会社リビングCG 府川 映子 氏

Lumion11の新機能のご紹介とお客様の要望に素早く答えられる機能のご紹介

4-「リアルタイムレンダリング「Twinmotion」のご紹介」(約20分)
株式会社アルファコックス 南 初子 氏

これまで時間や経験が必要であったコンテンツ制作を非常に手軽にした「Twinmotion」のご紹介です。 直感的なインターフェースなので、CG経験があまりない方でもアセットのマテリアルやオブジェクトを 使用し静止画や動画、VRコンテンツまで作成することができます。 2020年3月に公開された「Twinmotion 2020」より、Rhinoからモデルを直接転送する ダイレクトリンクが可能になりました。

5-「Rhino 7メジャーバージョンアップ新機能のご紹介」(約40分)
株式会社アプリクラフト 田上 雅樹 氏

◇Rhino 7新機能紹介
・モデリング機能 -新しいジオメトリSubDとQuadRemesh
・2D図面機能強化 -グラデーションハッチングとレイアウトパネル
・レンダリング -物理ベースマテリアルとノイズリダクション
・Grasshopperの新しい使い方 -Grasshopper PlayerやRhino.Inside
◇プラグイン Rhino 3D to PDFについて

※2020年12月2日に実施したオンラインLIVE配信ウェビナーのオンデマンド配信です。
※視聴には登録が必要です。ご登録後、アーカイブURLをご案内いたします。
主催
株式会社Too
協力
株式会社アプリクラフト
株式会社アルファコックス
株式会社オーク
有限会社リビングCG
日時
オンデマンド配信
受講料
無料(事前登録制)

お申し込み

下記申込みページよりお申し込みください。
折り返し、ウェビナー視聴のご案内をお送りいたします。

確認画面はでません。

個人情報の利用目的について
 お預かりしました情報は、以下の目的にのみ利用させていただきます。
 ・お見積、受注、商品手配、商品発送、納品、請求、入金処理等の取引全般
 ・業務上のご連絡
 ・お問い合わせ、お申し込みに対する対応
 ・弊社および関連会社の営業活動における資料
 ・市場調査活動における資料
 ・弊社発行のメールマガジンや各種情報提供の源泉として

※Tooウェブサイトからの送信フォームはSSL暗号化通信に対応しております。

page top