受付中

学生が個人で用意する端末を、スムーズに授業に活用するには?


遠隔授業の対応が必須となった今、学校側で端末を用意して配布するのではなく、各家庭で用意してもらう導入方法もメジャーとなりつつあります。
当ウェビナーでは、個人購入の場合の最適な調達方法や、管理ルールで検討すべき事柄を、ポイントに分けて簡単にお伝えします。

例えばiPadへのアプリの配り方や、Apple IDの運用方法などで悩まれる先生方は多くいらっしゃいます。
iPadだけではなく、Macを授業で運用する際の注意点も、技術者の目線でご紹介いたします。

来年以降で個人購入による端末導入に取り組みたい、という学校担当者様はぜひご覧ください。
新しい教育の始め方を学ぶ第一歩となれば幸いです。

【セミナー内容】
1、はじめに: 端末導入の種類について
2、学生個人導入で考えるべき3つのポイント
       - 調達方法
       - 運用ルール設計(iPadの場合、Macの場合)
       - 初期セットアップ
3、端末管理ツールJamf Proで叶うこと
  講師 株式会社Too


※視聴には視聴登録が必要です。ページ下部の申し込みフォームより登録ください。

※プログラム内容、講師は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。


日時
2020年12月公開
受講料
無料(事前申込みが必要です)

お申し込み

下記の視聴登録フォームよりお申し込みください。
登録完了後、動画URLをお送りいたします。

確認画面はでません。

個人情報の利用目的について
 お預かりしました情報は、以下の目的にのみ利用させていただきます。
 ・お見積、受注、商品手配、商品発送、納品、請求、入金処理等の取引全般
 ・業務上のご連絡
 ・お問い合わせ、お申し込みに対する対応
 ・弊社および関連会社の営業活動における資料
 ・市場調査活動における資料
 ・弊社発行のメールマガジンや各種情報提供の源泉として

※Tooウェブサイトからの送信フォームはSSL暗号化通信に対応しております。

page top