Macのアカウント管理「Jamf Connect」

OktaやAzure AD等の認証情報を、Macのアカウント認証に利用できます



※Appleデバイス管理の「Jamf Pro」はこちら



Jamf Connectの製品構成



Jamf Connect Login

Jamf Connect Login



  • ローカルユーザを即時作成

  • マルチファクタ認証に対応

  • カスタマイズ可能なログインUI

  • FileVault 2をオンにすることも可能


Jamf Connect Sync

Jamf Connect  Sync / Verify



  • ユーザのパスワードを同期

  • パスワードの有効期限切れの通知

  • Self Serviceへの簡単なアクセス

  • ヘルプデスクへのリンクも掲載可能

  • SSO向けブラウザ拡張機能(一部IdPに限る)


Jamf Connect Overview


Jamf Connectがあれば、エンドユーザは使用するMacを箱から取り出して電源を入れたら、OktaやAzure AD、PingFederateなどの認証情報を使ってサインインするだけで、あらゆる企業アプリケーションにアクセスすることができます。

企業のPC活用で課題となるアカウント管理を、Macにおいても簡易に実行でき、管理者・利用者の負荷を大幅に削減します。

MacをActive Directoryにバインドすることなく、アカウントのセキュリティを維持することができます。



Jamf Connect Login

macOSのログイン画面を、クラウドIdPの認証画面に置き換えるアプリケーションです。
クラウドIdPアカウントに基づいたローカルアカウントの作成や、FileVault 2の有効化が可能です。



Jamf Connect Sync / Verify


クラウドIdPのパスワードと、ローカルアカウントのパスワードの同期を行う
メニューバー常駐型アプリケーションです。
※対応しているクラウドIdPはクラウドIdP対応状況をご確認ください。




クラウドIdP対応状況





Jamf ProとJamf Connect

Jamf ProとJamf Connectは、共にJamf社の製品です。
同時に利用する事で、Jamf Connectのライセンスファイルを、Jamf Proの構成プロファイル配布機能を利用して展開する事が可能です。
連携によって更にMacの管理を自動化することができます。

Jamf Connect Login × Jamf Pro


Jamf Proのパッケージ配布機能を利用して展開
Device Enrollmentを利用すると、初回起動時から利用可能
最新バージョンを配布することでアップデートの管理が可能

Jamf Connect Sync / Verify × Jamf Pro


Jamf Proのパッケージ配布機能を利用して展開
最新バージョンを配布することでアップデートの管理が可能


他にも、連携して使える機能がございます。
Jamf Connectの導入支援等は別途お見積もりいたしますので、お問い合わせください。


柔軟で安全なMacの管理・活用はTooが強力にサポートいたします!

Mac、iPad等のApple製品を活用するためのデバイス一括管理支援

Appleデバイス導入支援(Jamf Pro)

TooはAppleのValue Added Reseller及び正規サービスプロバイダです。Mac、iPad等の導入支援やJamf Proを利用してのデバイス一括管理の他、トレーニング/サポート/修理を行っています。

Apple製品導入のご提案のページへ >>


page top