世界中のAppleユーザーが組織で利用する管理ソリューション

2002年以降、Jamf社はApple社の製品を利用する組織のサポートを世界中で行っています。
Appleが世界トップクラスのブランドになる前から、IT管理者向けにMac・iPad・iPhoneのシンプルかつ安全なデバイス管理を叶える卓越したソリューション「Jamf Pro」を提供しています。
そして現在もJamf ProはApple社製品管理のトップソリューションであり続けています。
Apple社製品を長年にわたり使い、10,000台のデバイスがある組織でも、今回初めて会社に導入しようとしている場合でもJamf Proはシンプルで安全なデバイス管理を実現します。





Jamf Proの導入事例



Jamf社のホワイトペーパー「Mobile Device Management 101(MDM初級編)」の日本語訳



このホワイトペーパーは、これからiPadやMacを導入・運用管理をする方にMDMがどのようなものかを知っていただくためのホワイトペーパーです。モビリティの歴史からベストプラクティスまで、わかりやすく書かれています。なぜiOSが選ばれているのか、今更聞けないMDMとは何か、興味のある方は以下の問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

Mobile Device Management 101に関して問い合わせる



Jam社の調査レポート「Employee Choice Program」の日本語訳



2016年4月に発表されたJAMF SoftwareのEmployee Choice Programによると、Apple製品が企業に浸透し始めているという興味深い内容がレポートされています。この調査レポートの日本語訳が出来上がってきましたので、興味のある方は以下の問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

JAMF Softwareの調査レポートに関して問い合わせる


Jamf Proの主な機能



デバイスの配備

ユーザーが必要とするMac、iPad、iPhoneをセットアップするために、ゼロタッチキッティングやユーザーの手動による設定も可能です。いずれの場合も簡単にデバイスを登録して配備することが可能です。



デバイス管理

日々のデバイス管理は、IT部門の重要な仕事です。構成プロファイルやポリシー、スクリプトを使って、デバイスをカスタマイズし、一歩進んだユーザー体験を提供します。
ユーザーのログイン、ログアウト履歴、アプリケーションの利用履歴をリモートで収集・確認することができます。また、収集した履歴をもとにMac端末にリモートでロックをかけるなど長時間労働の抑制を実現します。



アプリ管理

アプリをまとめて購入し、そのアプリの配布方法も自動インストール、もしくはセルフサービス配布から選ぶことができます。さらにユーザーが必要とする設定を、あらかじめアプリに構成しておくことができます。




資産管理

組織内のAppleデバイスのハードウェア、ソフトウェア、セキュリティ設定などの詳細情報を自動的に収集します。必要情報を整理したレポートや通知の作成、ソフトウェアライセンスや保証記録の整理ができます。資産情報を使って、日々の管理を自動化できます。



セルフサービス

ユーザーだけのApp Storeを用意することができます。IT部門の助けを借りなくても、アプリのインストール、アップデートをユーザー自身で行うことができます。



セキュリティ

信頼性の高い、Apple標準のセキュリティ機能によりAppleデバイスを守ります。デバイス設定や構成の管理、有害なソフトウェアの制限、そしてユーザー介入なしに組織内のすべてのAppleデバイスにパッチ適用を行うことができます。



Jamf Proは既存のシステムと柔軟に連動します

Jamf Proは、企業で利用している資産管理ツールやネットワークアクセスコントローラ、その他のITサービスとシームレスに連動します。
これまでのIT投資を無駄にすることなく統合環境を作ることが可能です。


● Apple Business Manager

IT部門がデバイスの導入管理、コンテンツの購入と配布、組織 の管理を行うためのシンプルなウェブベースのポータルです。 DEP・VPPのサービスが統合されました。

● Apple Deveice Enrollment Program(DEP)

Appleが提供するデバイス管理システムへの登録サービスです。AppleデバイスからMDMへの接続を自動化。デバイス配備時のゼロタッチキッティングを実現します。



● Apple Volume Purchase Program(VPP)

管理者がまとめてVPPのアプリストアから業務で必要なアプリをまとめて入手することが可能になります。アプリ利用権の割り当てや変更を行えるので、資産管理も容易になります。


● Apple School Manager

学校で利用するデバイスのApple IDの作成、デバイスの登録、アプリの購入など学校にAppleデバイスを導入するために必要なあらゆることへのアクセスを1つのログインで行えます。


● Active Directory

ディレクトリ情報に基づいたユーザー認証とセキュリティグループを使った管理を実現。

● シングルサインオン / SAML

SAML2.0を利用したシングルサインオンのIdp(Identity Provider)と連携を取り、Jamf Proへのセキュアなアクセスを可能にします。


● API

拡張APIを利用して、ご利用のシステムとカスタムインテグレーションが可能。

● Microsoft Intune

Azure ADおよび Microsoft Intune の条件付き アクセス ポリシーを使用して、Macも既存の 組織要件に準拠させることができます。


お問い合わせフォーム


Jamf Pro価格構成

Jamf Proの価格は、プラットフォーム、デバイスライセンス数、組織、サーバー形態により決まります。 導入時のJumpStartは必須となります。詳しくはお問い合わせください。




Jamf Pro導入支援サービス



Jamf Proの導入から運用、Apple製品の調達、サポートまで

Appleデバイスのライフサイクル管理を支援します

Appleプラットフォームをビジネスで最大限活用し、管理者・ユーザー双方にとって生産性を上げられる環境をご提案します。

Jamf Pro導入支援サービスでは、IT管理者の負荷を軽減し、ユーザーにAppleプラットフォームを活用いただく環境作りを支援します。 お客様の環境に合わせて、日本語で技術サポートを提供いたします。

提供サービス
  • 初期コンサルテーションの提供
  • 要件定義
  • ポリシー策定支援
  • 検証支援
  • 導入後立ち上げ支援
  • スクリプト作成
  • 運用サポート
  • Jamf Nationのリソースおよびナレッジの提供

※ 費用:導入規模によりご相談となります。お問い合わせください。



導入トレーニングプログラムJumpStartによるスタートサポート

スムースな導入と、IT管理者の方が組織にあった設定を行えるよう、Jamfのプログラムによる導入時サポートをご提供します。

機能が豊富なJamf Pro。初回導入時に集中して設定をすることでIT管理者様の総体的な負担を軽減し、それぞれの組織にあったノウハウを盛り込んで設定することが可能です。

※JumpStartはJamf Pro導入時には必須となります。




あんしんMDM運用

Tooが提供するMDM運用支援サービス。企業や教育機関のIT管理者の負担を大幅に軽減します。

あんしんMDM運用の詳細へ





Jamf社とは

開発元のJamf社は、Apple製品向けの17年間の経験をもとに、Apple社の技術にいち早く対応し、Apple製品を利用するユーザーの信頼が高い管理ツールを提供しています。2002年以降、Jamf社はApple社製品を使用する組織のサポートを世界中で行っています。IT管理者向けにMac、iPad、iPhoneのインベントリ、配備、セキュア化の卓越したソリューションであるJamf Proを提供しています。







page top