本イベントは終了いたしました。
ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

BIM&CGツールとの連携まるわかり〜Revit/3ds Max編〜

リアルタイム3D没入型建築ビジュアライゼーションツール『Twinmotion』の最新バージョン2022.1が 2022年1月13日にリリースされました。Twinmotionは直感的なアイコンベースのインタフェースで操作できるシンプルな操作性と、圧倒的な機能で、建築ビジュアライゼーション市場を席捲しています。

今回、Twinmotion 2022の新機能をご紹介するとともに、ゲストに株式会社M&F 増子 真一 氏、wanimation氏をお迎えしRevit/3ds MaxデータをTwinmotionで読み込む際のTIPSから、新機能を用いたTwinmotion活用方法まで、すぐに使えるテクニックをご紹介いただきます。また、2022年4月6日にリリースされたUnreal Engine 5の可能性についても言及いただきます。

BIMや3DCADを使用する設計者の方から、3D CGビジュアライゼーションに携わる方までを対象としたオンラインイベントになります。ご視聴いただいている方のご質問にもお答えしていきますので、ご興味のある方はぜひこの機会にご参加ください。

*インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば
どこからでも気軽にご参加いただけます。
*時間は約90分です。お気軽にご参加ください。
*視聴には事前登録が必要です。

ウェビナー内容

株式会社アルファコックス
 ・Twinmotion 2022新機能紹介

株式会社M&F 増子 真一 氏
 ・Revit Datasmith Direct Linkの特徴や注意点
 ・Revitで気をつけること
 ・パストレーサー
 ・Revitの光源について
 ・コンテナ
 ・便利機能
 ・Twinmotion VRについて
 ・UE5への移行について

wanimation氏
 ・3ds Max モデリングで気をつけること
 ・3ds Max からの移行の注意点
 ・パストレーサーを使用しての絵作り(静止画)
 ・Twinmotion cloudについて(パノラマセット・プレゼンテーション)
 ・UE5への移行について

※プログラム内容、講師は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

対象

・建築設計分野の方でTwinmotion/Unreal Engineに興味のある方
・建築設計分野の方でRevit/3ds Maxに興味のある方
・建築ビジュアライゼーションに興味のある方
・3Dモデリングソフト/BIMソフトをお使いの方
・VR等のインタラクティブなコンテンツを作成したい方

主催
株式会社Too
協力
オートデスク株式会社
株式会社アルファコックス
Epic Games Japan
日時
2022年5月20日(金)LIVE配信 16:30-18:00
講師
増子.jpg
●増子 真一 氏
黎明期からBIMオペレーターとしてゼネコン意匠設計部でRevitを学ぶ。
クラウドでレンダリングが可能になった頃からRevitでの設計検討用ビジュアライゼーションを主に担当する。 建築行政職を経験し、2018年に株式会社M&Fに入社。 現在は、設計施工Revitモデルを利用したビジュアライゼーション、施主打ち合わせやコンペなどでTwinmotionなどを利用したノートPCVRを行う。
M&Fグループ 建設業界の技術発展貢献を目的とし、アプリケーション開発、人材派遣、教育・研修等を行う総合アウトソーシング企業。
https://m-and-f.jp

gFOYfvMj 2.jpg

●wanimation 氏
2006年、現在の業種と同じ、建築CG制作会社に入社し建築CGの基礎を学ぶ。
2019年、フリーランスで活動開始。同時にUnrealEngine4やTwinmotionを使用した建築プレゼン用CG制作を開始
2021年、フリーランス時代に作った、CG勉強・情報収集用Twitterアカウント「wanimation」を会社にする。『http://WANIMATION.LLC』設立 現在、建築向けのCG制作(静止画・動画・VR制作)を業務とし、 複数のTwinmotion関連のセミナー登壇や企業・個人向けのTwinmotionレクチャーも行っている。
HP : https://wanimation2910.com
Twitter : @wanimation2910
YouTube : https://www.youtube.com/c/wanimationstudio


受講料
無料(事前登録制)

page top