Suitcase Fusion | フォント・書体 | 株式会社Too
株式会社Too

プロフェッショナルフォント管理ツール

  • macOS Sierra / Windows 10
    Adobe Creative Cloud 2017 対応

    クリエイティブの要となるフォント。しかし仕事に合わせて効率よく管理するのは大変です。
    Suitcase Fusionは、使いたいフォントをすばやく探し出し、様々な用途で利用できるようプレビューを可能にします。Suitcase Fusion 7は、Mac OS X版、Windows版のハイブリットパッケージです。。

Suitcase Fusion 7の新機能

macOS SierraとWindows 10に対応!

Suitcase Fusion 7は、macOS SierraやWindows 10に対応していますので、最新システム上でフォント管理ユーティリティ「Suitcase Fusion」を利用できます。
また、Suitcase Fusion 7は、OS XとWindowsのどちらでも利用できるハイブリッドパッケージで提供されます。ライセンスもAdobeソフトウェアのライセンスと同様に、2台のコンピュータへのインストールが可能です。

Adobe Creative Cloud 2017で利用可能!

Suitcase Fusion 7には、Adobe Creative Cloud 2017、CC 2015(Summer 2016)、CC 2015、CC 2014、Adobe CS6に対応したアクティベーション専用プラグインが含まれており、これを使って対応しているAdobe製品で安定したオートアクティベーションが可能となります。
注意)※ アクティベーション専用プラグインはAdobe CCには対応しておりません。

Adobe After Effectsプラグイン

Suitcase Fusion 7には、Adobe After Effects CC 2017に対応したアクティベーション専用プラグインが含まれており、これを使ってAdobe After Effectsでも安定したオートアクティベーションが可能となります。

QuarkXPress 2016プラグイン

Suitcase Fusion 7には、QuarkXPress 2016に対応したアクティベーション専用プラグインが含まれており、これを使ってQuarkXPress 2016でも安定したオートアクティベーションが可能となります。

Suitcase Fusion主な機能

クリエイティブプロフェッショナル用フォント管理ツール

  • デスクトップからウェブまで、様々な制作物のフォントを管理
  • パワフルなプレビュー機能
  • バックグラウンドエンジン「Font Management Core」が正確なフォントのオンオフを実行
正確なフォントのオン

お使いのシステムに時間を取らず、制作に時間を使えるようにします。Suitcase Fusion ではデザインアプリケーション専用のプラグインを用意して、プロフェッショナルレベルのフォント識別を可能にします。

  • 同梱のオートアクティベーションプラグイン*
  • 同梱のExtensisフォントパネル*
  • 特定のアプリケーション起動時にフォントをオンにするアプリケーションセット機能
  • ドキュメント内で利用されている正確なフォントを自動でオン*
  • リンク画像の埋め込みフォントも自動でオン*
  • ドキュメントを閉じると利用されたオートアクティベーションフォントを自動でオフ*
  • 特許技術Font Senseテクノロジーにより、フォント名だけではない正確なオンオフが可能*
(*対応アプリケーションが必要です。)
パワフル&インタラクティブプレビュー

Suitcase Fusionには様々なフォントプレビュー機能が搭載されています。どのフォントもどのテキストでもプレビューが可能です。プレビューに色を付ける、フローティングとして切り離す、スナップショットを撮るなども可能です。

  • プレビューテキストと背景にカラー適用
  • 作成中のドキュメントに載せて見られるフローティングプレビュー
  • ズームスライダでプレビュー表示サイズも即座に変更
  • プレビューをドラッグ&ドロップでスナップショット
  • 選択したフォントの全キャラクタを見られるグリフ表示
  • プレビューしたフォントを印刷
  • 複数のフォントプレビューを並べて表示
  • ABC表示や複数サイズ、また直接テキストを入力できるクイックタイププレビューが用意されています
  • プレビューパネル内で選択、オンオフが可能
フォントをすばやく見つけて使う

必要な時に必要なフォントが見つけられるよう、Suitcase Fusionは強力な検索機能を持っています。またAdobeデザインアプリケーション用に用意されたExtensisフォントパレットを使って、Illustrator、InDesign、Photoshop内から直接Suitcase Fusionのフォントライブラリにアクセスできるようになりました。

  • Extensisフォントパレット
  • お気に入りフォント機能
  • クイック検索にフォント名を入力してダイナミック検索
  • クイックマッチ機能で、選択したフォントと似たフォントを即座に検索
  • スタイルやキーワードなど、メタ情報でも検索
  • 高速検索、複合検索
  • 複数のフォントプレビューを並べて表示
  • フォントスタイルや分類は自動で実行
安全なフォント保存

不注意な削除や、フォント破損から防ぎます。

  • 中央レポジトリFont Vaultで高速アクセス
  • バックアップ&リストアも簡単
  • 正確な管理のためにファミリーを個別のタイプフェイスに分割
  • Font Vault内に複数のフォントライブラリを作成可能
  • Font Vaultは他のコンピュータに移動可能
破損フォントの追放

問題のあるフォントは、ワークフローにダメージを与えます。Suitcase Fusionでは、フォントコレクションをクリーンに保ちます。

  • フォントチェック&修復機能を内蔵
  • フォントライブラリに登録前に破損フォントを報告
  • フォントとデザインアプリケーションのキャッシュクリア機能
  • フォントコンフリクトを防御
  • 可能な場合はフォントの修復を試みます
フォントセットのカスタマイズ

仕事に合わせたフォントセットを自由に作成でき、安定した作業環境を実現します。

  • 理解しやすいインターフェイス
  • フォントをセットにしておくことで、検索やオンオフが簡単
  • ワークフローに合わせていくつでもセットを自由に作成できます
  • ドキュメント内で利用されているフォントをセットにできます
  • 階層化されたセットも作成可能
  • 検索条件に合わせて自動で更新されるスマートセット機能
Font Doctorを同梱

Font Doctorは、フォント破損のチェックと修復、大量のフォント整理を実行してくれるユーティリティです。Suitcase Fusionに無償でバンドルされています(この製品は英語版になります。日本語フォントの取扱いはできないため国内でのサポートは行っていません)。

  • さらに高度なフォントチェック&修復
  • 破損フォントのレポート作成
  • システム内フォントを自動で整理
外部ウェブフォントサービスの利用

Google Web FontsやAdobe TypekitをSuitcase Fusionの中から利用できます(外部ウェブフォントサービスに関するサポートについては、サービスを提供する各メーカーにご確認ください)。

Suitcase Fusion 7 ラインアップ

Suitcase Fusion 7 製品一覧
製品名 価格(税別)
Suitcase Fusion 7 製品版 ハイブリッド版(Mac OS X / Windows) 13,500 円
Suitcase Fusion 7 アップグレード ハイブリッド版(Mac OS X / Windows) 7,000 円 from Suitcase Fusion 5, 6

page top