ビジネスでもDropbox

高度な共同作業・パワフルな管理ツールを備えたグループワーク向けのDropboxです。


ビジネスでDropboxを本格活用するなら、Dropbox Businessの導入をおすすめします。

Dropbox Business では、チームで強力なセキュリティ機能や共同作業向けの機能をご利用いただけます。無制限のバージョン履歴、無制限の削除済みファイルの復元、必要に応じた容量、ライブ サポート、コントロールや可視性を高める一連の管理コントロールなどをご提供しています。




Dropbox Businessの導入事例


誠美保育園様


株式会社ハドル様



TooはDropbox社認定Elite Resellerです。


Elite Resaller

Dropbox Eliteリセラーは、法人向けDropboxの販売実績、パートナーの技術資格などの総合評価において、高く評価されたパートナーに対しDropbox社に認定される資格です。
同プログラムはリセラー社内での販売体制の準備状況や実績に応じ「Elite」「Select」「Registerd」の3つのレベルで構成されており、グローバルにおいては4635社(2016年10月時点)が登録しています。
「Elite」はその中で最高ランクに位置しています。


Dropbox Businessでできること


Dropbox Business で出来ること


メディア & エンターテインメントで活用される Dropbox Business


Dropbox Buisinessの特長

ファイルのバックアップ



容量無制限

どんなデバイスからでもアクセスできる

Dropboxフォルダ内のファイルはアカウントにリンクしたすべてのデバイスで最新の状態に更新されます。
ノートパソコンでファイルを保存すると、デスクトップはもちろん、iOS、Android、Windows、Blackberryモバイルデバイスでも同期されます。



データの受け渡しも簡単

柔軟なストレージ

スマート シンクを利用すれば、ローカル ディスクの容量不足を気にする必要がなくなります。デスクトップから直接ファイルやチーム フォルダにアクセスできます。しかも、ローカルで使用するまではディスク スペースをほとんど使用しません。ファイルをクラウドにのみ保存して、ストレージの空き容量を節約できるだけでなく、デスクトップでも引き続きファイルを表示することができます。



ビジネス版だけの管理機能

バージョン履歴とファイル復元

最大120日間のバージョン履歴と削除済みファイルの復元機能で、すべてのファイルをバックアップ、保護します。IT部門のサポートなしで、旧バージョンのファイルや削除したファイルも簡単に復元できます。


ファイルの共有・コラボレーション



共有を安全に

共有を安全に

共有リンクを使って、社外の関係者に瞬時にファイルやフォルダを送信できます。相手がDropboxを使っていなくても大丈夫です。共有状況を管理するために、閲覧者情報を確認したりパスワードや有効期限を設定すればリンクを保護することができます。




全員で最新情報を共有

コメント機能を利用すると、コンテンツのすぐ横にフィードバックを追加できます。また、チームを共有フォルダに招待して、一緒にファイルの追加や編集を行うこともできます。変更内容は自動的に同期され、全員のDropboxフォルダに最新のバージョンが保存されます。




必要なファイルが簡単に見つかる

全文検索に対応しているため、ファイル名が思い出せなくてもキーワードで検索することで、必要なファイルを簡単に見つけることができます。
仕事のための仕事の時間を減らすことで、効率的に作業できます。




もっとクリエイティブに

Dropbox Paperを使えば、チーム メンバーとリアルタイムにドキュメントを編集でき、レビューや承認も簡単です。また、現場から直接プロジェクトを管理できるので便利です。ドキュメントのレイアウト調整、プレゼンの作成、チームへのリマインダの送信。意外と時間や手間のかかる作業を、Paperが自動化します。

Too curate BLOG:
Dropboxの隠れた機能 Paperってこんなにスゴい!
Dropbox Paperでプロジェクト管理を行うとこんなに便利!


セキュリティ



個人利用から会社での本格導入がスムーズ

チーム アクティビティの追跡

詳細な監査ログで、社内外のユーザーとのデータ共有状況を追跡できます。フィルターと拡張検索が改善され、さらにターゲットを絞って調査を進めることができます。





紛失したデバイスの保護

モバイル端末などを紛失したり盗まれたりしても大丈夫。Dropbox がファイルを安全に守ります。アカウントへのリンクを解除して同期を停止したり、Dropbox 管理者がデバイスの Dropbox フォルダからすべてのファイルを遠隔削除したりできます。




アカウントの移行

アカウント移行を使えば、仕事で使っていたファイルを別のチーム メンバーのアカウントにすぐに移行できます。契約スタッフが退職する場合、管理者は数クリックでそのユーザーのアカウントを使用停止または削除して、ファイルを移行できます。




ユーザー認証

アカウントのセキュリティをさらに強化できます。2段階認証を使うと、ログインや新しいデバイスをリンクする際に6桁のセキュリティコードの入力が必要になります。シングルサインオンではActive Directoryなどの既存のIDプロバイダを使用して、チームメンバーが安全にアクセスすることができます。


ビジネス版と個人利用版の機能比較



最低購入ライセンス数は3ライセンスになります。




動作環境


動作環境はコチラでご確認ください。



Dropbox Businessをお試しいただけます。



「Dropbox Business無料トライアル」申し込みは、ソフトバンク コマース&サービス株式会社の「IT-EXchange」サービスを利用しています。
トライアルのお申し込みの際、「IT-EXchange」サービスの利用許諾に同意のうえ、お申し込みください。



page top