Tooグループ採用

ヒトを知る:サポート

  • 株式会社Tooサポートビジネス部 Too CARE課
Q:所属している部署やご自身の仕事内容を教えてください

サポートビジネス部は、お客様に導入いただいた製品の修理・保守を始め、幅広い技術支援を行なっている部門です。私はその中でも、TooオリジナルのMac保守サービス<Too CARE >や<Tooあんしんパック >の加入促進、新規メニュー開発、契約業務を中心に行なっています。
元々は、保守サービスをご契約されているお客様に対して、訪問サポートやハードウェア修理を担当していました。そのため、実際の現場でお客様が何にお困りであるかを理解することができ、現在の業務に活かされています。近年はご契約数の増加に伴い、社内の業務の自動化や効率化を検討する機会が増えてきました。これまでとは異なる観点から業務にチャレンジできることに楽しさを感じています。

Q:文系出身で技術職になり、どのように仕事を覚えていきましたか?

文系だから出遅れるということは一切ないです。文系出身技術者が沢山います!しばらくは先輩と一緒に現場に出て、技術的/対人的にどのようなことをしているかを学びました。どんなことに対しても「なぜだろう?」と興味を持つことで新たな知識を吸収していけるし、苦手な分野を認識することで何を質問(勉強)していくかを意識することも大切だと思います。



Q:どんなときに仕事の楽しさ・やりがいを感じますか?

シンプルにお客様の困りごとが解消して、感謝のお言葉をいただく時です。常に問題に対峙して、どう解決していくかを考えなければなりませんが、その工程を組み立てるのも楽しいと感じます。また、全国規模で稼働している顧客のサーバーやMacの大規模入れ替え等、事前準備に時間が掛かる案件が無事に完了した時も大きな達成感がありました。

Q:ご自身の働きかた、またその変化について詳しく教えてください

私の場合は第二子出産に伴い妻が入院することになり、上の子の面倒を見ながらのテレワークと育休とを組み合わせた働きかたを約一ヶ月間実践させてもらいました。
Tooは会社の制度に個人を当てはめるのではなく、チーム単位で働きかたを作り上げていく風土があります。私のいるチームでも皆快く現状を理解してくれて、可能な日に可能な時間内で最大限の後方支援に回らせてもらいました。今後育児に限らずテレワークが必要なメンバーがいれば、自分の経験を活かしつつその人に合った働き方を全力で支援したいです!
今はオフィスへの出社を減らしてもサービス・生産性の向上を実現するには何が必要かを考えるようになりました。

Q:お休みの日はどのように過ごしていますか?

専ら家族と過ごしています。自宅の周りは緑も多く海も近いので、色んな公園で子供たちと遊んでいます。今は一人の時間がありませんが、今は今で貴重な時間だと思っています!

  
Q:最後に、あなたのお気に入りの写真をみせてください!

弟を前にお姉ちゃんを後ろにおんぶした本人

弟を前にお姉ちゃんを後ろに、育児に奔走するお父さん(私)の日常の一コマです。