Tooグループ採用

ヒトを知る:サポート

  • 株式会社Tooデジタルメディアシステム部 セールスサポート課
Q:所属している部署やご自身の仕事内容を教えてください

デジタルメディアシステム部は、CGや映像制作会社などエンタメ業界、その他メーカーや建築業界のお客様向けにアプローチしているチームです。私が所属しているセールスサポート課は、そうしたお客様への幅広い技術サポートをメインに行なっています。
具体的には、
・営業社員と同行して制作機材やサーバーなどのご提案
・お客様先への納品や設置(システム環境の構築も)
・CGソフトの操作方法のトレーニング などなど…
他にも、他部署の応援をしたり今後お客様へどのような制作機材をご提案していくべきかリサーチをしたりしています。私は映像関連の商談を中心に関わっていますが、とはいえ、中途で入社して初めてのことも多くまだまだ修行の身です。いまは先輩の担当している現場に入れてもらいながら、知識と経験を蓄えています。

Q:どんなときに仕事の楽しさ・やりがいを感じますか?

商談や製品のデモンストレーションで、お客様のニーズに合った提案や機能を見せることができた時は楽しさを感じます。お客様の顔も明るいですし、何より場の雰囲気が良いです。
その他にも、自分が直接関わっていなくても、映画のエンドロールでTooのロゴを目にした時、社内の誰かが関わっているお客様のお名前をネットやテレビで拝見した時は、身近なものを支えているような気がして嬉しくなったりします。


ノートPCの画面を見ている様子

Q:これまでの経歴やTooに入社した経緯を教えてください

学生時代に就職活動で内定を貰えず、「就職することに縁がなかったんだ」と思い、ずっと活動していた演劇で生計を立てることにしました。大学卒業後は舞台音響のプランナー・オペレーターをしつつ、ときには俳優としても活動していましたが、駆け出しのフリーランスで収入が安定せず…カフェの店員としても働いていました。
転職活動を始めたのは、フリーランスの仕事がパッタリ無くなったことが大きなキッカケです。
色々な会社の選考を受けましたが、他社の面接で聞かれたのは「演劇はもうやらない?仕事に専念してくれる?」といったことばかりで、演劇は単なる趣味と思われていました。唯一、自分が苦労したフリーランスのエピソードを中心に質問を投げかけ、快く話を聞いてくれた会社がTooでした。今までやってきたことを受け入れてもらえたような気がして、とても嬉しかったのを覚えています。その後無事に内定をいただき、私に“就職すること”の縁をくれたTooに入社を決めました。
今までの経験もあって、現在はToo主催のウェビナーで音響の仕事もさせてもらっています。フリーランスの頃と違って慣れないこともありますが、音響機材に関しては商談や機材選定の場でも今までの経験を活かせていると思います。

Q:社内で部門を横断して関わっているプロジェクトについて教えてください

広報プロジェクトのメンバーとして、社内番組「TooTV」の制作に関わっています。「TooTV」は社内向けの40分程度の番組で、Tooのお客様の業界のトレンド情報や商談事例の紹介、社員にスポットをあてたコーナーなどを中心に構成しています。現時点では社内のみでの展開ですが、自社内で制作・配信の仕組みを確立して事例をつくり、将来的に関連商材やサービスの販売に繋げることが目標です。 ちなみに、こうしたプロジェクト以外でも、普段から他部署の社員と一緒に商談を進めることもありますし、全体的に所属に関係なくコミュニケーションがとりやすい会社だと感じています。

Q:お休みの日はどのように過ごしていますか?

フラフラ歩き回ってカフェを巡り、お買い物を楽しんで、夜は友人たちと美味しいご飯を食べて、たまに小旅行、半年に1回は遠くに旅行しています。…なんて言いたいところですが、このご時世どうしてもインドアになりがちです。見たり聴いたりするエンタメが好きなので、アニメやドラマ、バラエティ番組を見たり映画を見たりしています。
たまに気になる舞台がやっていれば下北沢や池袋などに行き、夜は家でおつまみを作り、お酒を飲みながら友人とオンラインゲーム……気付けば寝る時間になっています。お休みの日は儚いです。

Q:最後に、あなたのお気に入りの写真をみせてください!

谷川岳の山並み

虎ノ門オフィスの前の通りが銀杏並木になっています。秋はとても綺麗です!