Autodesk 3ds Max用ノンフォトリアリスティックプラグイン「PSOFT Pencil+ 4」の発売を記念し、3ds Max 2018 & Pencil+ 4 ローンチイベントを2017年6月19日(月)東京・秋葉原にて開催! | ニュースリリース | 会社情報 | 株式会社Too

Autodesk 3ds Max用ノンフォトリアリスティックプラグイン「PSOFT Pencil+ 4」の発売を記念し、3ds Max 2018 & Pencil+ 4 ローンチイベントを2017年6月19日(月)東京・秋葉原にて開催!

2017年5月30日

クリエイティブ市場の総合商社・株式会社Too(本社/東京都港区虎ノ門3-4-7、社長/石井剛太、資本金/1億円)は、日本のCGアニメ制作現場において、ライン描画の定番ソフトとして重宝されているAutodesk社 3ds Max用ノンフォトリアリスティックプラグイン「PSOFT Pencil+ 4」の発売を記念し、2017年6月19日(月)に3ds Max 2018 & Pencil+ 4 ローンチイベントを東京・秋葉原で開催します。

maxpencil.jpg

本イベントは、エンターテインメントおよびデザイン、建築、製造、広告業界の皆様、3ds Maxユーザーの皆様向けに、3ds Max 2018及びPencil+ 4 for 3ds Maxの最新情報を紹介するローンチイベントです。
製品の最新情報紹介の他、各業界のユーザーセッションを予定しています。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

【対象者】
・エンターテインメント業界にてゲーム開発や映像制作に携わっている方
・建築、製造、広告業界でCG制作に携わっている方
・漫画業界でデジタル・CG制作に興味がある方
・上記業界を目指そうとしている方
・CGを学んでいる学生の方
・オートデスク、CGソフトウェアユーザーまたは、その購入検討者の方
・最新ツールにご興味のある方

イベント概要

■タイトル

「3ds Max 2018 & Pencil+ 4 ローンチイベント」

■日時

2017年6月19日(月)
13:00 - 18:00 (受付開始12:30)

■会場

秋葉原コンベンションホール
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2F

■内容

●最新情報(13:00 - 14:30)
・3ds Maxの今後の展望
・Autodesk 3ds Max 2018最新情報
・Pencil+ 4 for 3ds Max最新情報
・mental ray for 3ds Max最新情報

●ユーザーセッション(14:50 - 18:00)
・株式会社画龍様    3ds Max ×デザインからリアリスティックな映像制作まで
・漫画家 浅野いにお様 3ds Max ×漫画制作におけるCG活用の可能性(仮)
・スタジオカラー様   3ds Max ×Pencil+ 4による新たな可能性(仮)
・他

※プログラム内容は、都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

■定員

200名(事前予約制)
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。

■受講料

無料

■主催

株式会社Too

■協力

オートデスク株式会社
株式会社ピー・ソフトハウス
株式会社アスク
株式会社日本HP

■セミナーお申し込み及び詳細は下記URLをご覧ください。

http://www.too.com/event/y2017/3dsmax2018/



PSOFT Pencil+ 4 製品概要

Pencil+ は手描きのような表現を実現可能にする、ノンフォト リアリスティック レンダリング プラグインです。 日本のアニメーションやイラストレーションに見られる独自のアートスタイルを3Dで再現する高度な表現ができます。
また、Pencil+ のユニークなノンフォトリアル表現は、要点を単純化して伝えたい解説図製作やプロダクトデザインやグラフィックデザインのヴィジュアライゼーションツールとしても有効な表現手段となります。

インターフェイスがグラフィカルで扱いやすいく設計されているので、はじめて使用される方も短時間でスムーズにお使いいただけます。
7年の開発を経て、より高速に・より強力に生まれ変わった「Pencil+ 4」を是非お試しください。

■製品ページURL

http://www.too.com/product/software/psoft/pencil/

■特長

【より高速に】
・マルチスレッド・マルチプラットフォーム対応のエンジンに生まれ変わりました。
 数千個のオブジェクトが重なり合う複雑なシーンでも、高速にラインを描画することができます。

・Nitrous ビューポートでPencil+ 4 Material をリアルタイムに表示することができます。
 ハイライトやゾーンを最終レンダリングに近い品質で確認することができます。

【より強力に】
・Pencil+ 4を便利に使用するためのユーティリティ プラグインに、スプレッドシート機能を追加しました。
 スプレッドシートは複数マテリアルの色や値をまとめて変更することができます。
 多くのマテリアルを管理・編集するために、フィルタ機能が充実しています。

・任意のマテリアルを任意のマテリアルに対して透過させる機能が追加されました。
 手描きのイラストに見られる記号的な表現を可能にします。

・ライト強度の制御機能はマテリアル単位で、ライトの強度を制御することができます。
 より詳細にハイライトやシェーディングをコントロールできます。

■新機能一覧

1. 表現力豊かなマテリアル機能
  - Nitrous シェーダー(3ds Max 2016 以降)
  - マテリアル単位のライト強度制御
  - マテリアルの透過
  - グラデーションバーのストレッチ編集
  - グラデーションバーのガンマ/LUT補正対応

2. 高速で美しいライン描画
  - レンダリング速度の高速化。マルチスレッド対応
  - 外部参照オブジェクト、外部参照シーン対応
  - 新しいエッジ検出設定
  ・選択エッジ
  ・グループを統合
  ・オープンエッジ
  ・自己交差
  - 距離の減衰設定をサブ階層化
  - ラインが重なった場合のモアレ改善
  - インタラクティビティの向上

3. その他
  - UIの言語の切り替え対応

4. ユーティリティ プラグイン
  - Pencil+ 4 スプレッドシート
  - Pencil+ 4 コンバーター
  - Pencil+ 3(Ver4 Bundle)

■対応バージョン

3ds Max 2015 以降

■価格

Pencil+ 4 for 3ds Max スタンドアロンライセンス 定価60,000円(税別)
Pencil+ 4 for 3ds Max ネットワークライセンス  定価84,000円(税別)

Pencil+ 4 for 3ds Max スタンドアロンアップグレード(Pencil+ 3スタンドアロンから) 定価44,000円(税別)
Pencil+ 4 for 3ds Max ネットワークアップグレード (Pencil+ 4スタンドアロンから) 定価33,000円(税別)
Pencil+ 4 for 3ds Max ネットワークアップグレード (Pencil+ 3ネットワークから)  定価60,000円(税別)
Pencil+ 4 for 3ds Max ネットワークアップグレード (Pencil+ 3スタンドアロンから) 定価68,000円(税別)

同件に関するお問い合わせ先

株式会社Too デジタルメディアシステム部
E-Mail dms@too.co.jp
TEL 03-6757-3145 FAX 03-6757-3146
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル

報道関係の皆様からのお問い合わせ先

株式会社Too マーケティング部
E-Mail pr@too.co.jp
TEL 03-6757-3123 FAX 03-6757-3124
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル

※Tooは、株式会社Tooの登録商標です。
※その他の登録商標及び商標は、所有者に権利が帰属します。

page top