本社オフィス | 会社情報 | 株式会社Too

「風通しプロジェクト」から生まれた、オープンで楽しく、かつセキュアなコンセプトオフィス

徹底的に「風通し」× 圧倒的に「楽しい」

風通しProjectの名の下に行われた、新オフィスのコンセプトは「Tooの未来(あるべき姿)を表現する」。
新しいTooを感じていただくためのショールームエリア、そして守りではなく攻めるための執務室エリアで構成されています。
全4フロアーからなる使いやすくオープンなオフィスでの創造性のあるワーキングスタイルの実現、そしてそういった新しいTooをお客様に感じていただくためにデザインされました。

キーワードはOPEN化

壁や敷居で区切られたオフィスという閉鎖的な空間から、透明性やコミュニケーションの障害となる壁を極力取り払い、徹底的に見晴らし・風通しをよくした執務スペースを実現しています。
特別な場合を除いて、基本的に内緒話はNG。社長室も社員とのコミュニケーションを重要視するため、ガラス張りでドアがありません。すぐ近くには、お客様との打ち合わせにも使用される、オープンなフリースペース「Garden」があり、打ち合わせ中の社長の声が耳に入ってくることもしばしば。
こういったオフィスのオープン化によって、クリーンな業務の遂行、そして様々なコミュニケーションから生まれる柔軟な発想による価値あるご提案、業務効率の向上を実現します。

オフィスにはTooからのメッセージが込められています

Tooでは虎ノ門オフィスを単なる新しい事務所とはとらえていません。
いわば器である新しいオフィスで働くスタッフ全ての意識改革を実施、それによってToo自体を活性化させます。それらはTooがこれからのデザイン業界におけるコミットメントを更に推し進めるべく「攻めるための必要な投資」として必要不可欠なものととらえています。
虎ノ門オフィスはTooの未来(あるべき姿)を表現しています。「風通しプロジェクト」におけるオープンなオフィスをデザイン、そこで働く情熱あるスタッフ。Tooだからできるクリエイティブ業界へのコミットメントを推し進め、お客様に、そして世界に貢献したい。新しいオフィスにはそんなメッセージが込められています。

The Gallery Too

クリエイティブ業界に対する新しい試みとして、虎ノ門オフィスでは「The Gallery Too」の運営がはじまりました。The Gallery Tooはフレキシブルに使える多目的スペース。セミナーやイベントを通じてこれまで通りのTooからの情報発信はもちろん、Tooとお客様さらにはお客様×お客様のコミュニケーションを活性化させることによって新しい何かを生み出すことを目的とした、Tooの新しい試みのためのスペースです。

Tooを感じてください

このオフィスは、Tooの考え方・ワーキングスタイルを「魅せる」ためのショールームでもあります。オフィスの大半はライブオフィスとしてお客様に実際にご覧頂く事が可能です。Tooの考えるオフィス空間とワーキングスタイルを虎ノ門オフィスツアーでぜひご体験ください。
モノを売るだけの商社ではない、Tooをご体感いただけるでしょう。

オフィスツアーをご希望の方は、担当営業までご連絡いただくかお問い合わせフォームよりご連絡ください。

page top