[アジア9か国以上が参加!日本予選は東京と名古屋で開催!]ASIAGRAPH Reallusion Award 2017(University/3D部門)日本予選 | 株式会社Too

受付中

大学生または専門学校生を対象に、2017年5月に名古屋と東京にて、
「ASIAGRAPH Realusion Award」の日本予選会を開催いたします。ASIAGRAPH Realusion Awardは
48時間で3Dアニメーション作品を完成させ競い合う3Dアニメーションコンテストで、
日本予選会で勝ち抜いた上位2チームが台湾本選に参加することができます。

非常に限られた時間の中でキャラクターアニメーション映像を作り上げるこの経験は
映像制作のプリビズ(ビデオコンテ・動画の試作)において、非常に役に立つ経験になります。

こうした耐久競技は、製品開発分野ではハッカソン、ゲーム開発分野ではゲームジャムというように、
さまざまな業界で試みられております。本イベントは、映像業界における世界最大の3Dアニメーション
コンテストとなり、海外のクリエーターやプロフェッショナルとの交流、プリビズ・ワークショップの開催など
含まれるとても画期的なイベントになります。テレビ番組・映画・CM制作における重要なスキルを磨き、
技能をアピールする格好の機会になります。ぜひ奮ってご参加ください!

【ASIAGRAPH Realusion Award 2017 Uiversity/3D部門】

■応募資格
・大学生または専門学校生(年齢制限なし)未成年者は、コンテストへの参加に当たり、
 保護者の許可証明が必要です。
・コンテストには個人またはグループとして参加いただくことができます。1チーム3名までエントリーできます。
 参加チームには所属する学校の先生を顧問として登録する必要があります。
・登録後にチームメンバーや顧問の先生を変更することは、原則的できません。
・最終競技に招待されたチームメンバーの航空費はReallusionが全額を負担いたします。
 48時間競技中、学生は会場大学の寮に滞在いただきます。(顧問の先生は除く)
 最終コンテストに参加するために、少なくとも1名参加いただく必要があります。
 何らかの理由で1人も参加できない場合は失格となり、次点のチームに参加資格が移ります。

■プロセス
○国内予選:
ASIAGRAPH Reallusion Award2017の最終48時間ライブコンテストに出場するために、
2017年4月30日までに以下申込フォームより東京か名古屋いずれかの予選への出場登録を終えてください。

○台湾本選・48時間の最終ライブコンテスト:
最終ライブコンテストは、台湾で8月に開催されます。
ASIAGRAPH審査員が受賞者を選出いたします。
選出された作品はASIAGRAPHの公式ウェブサイトで2017年9月末までに公表されます。

■スケジュール
2017年4月30日          日本予選申込締切  
2017年5月19日 - 21日 日本予選(名古屋)ライブコンテスト トライデントコンピュータ専門学校
2017年5月26日 - 28日 日本予選(東京) ライブコンテスト デジタルハリウッド大学
2017年8月21日 - 25日 台湾本選 ファイナルライブコンテスト・表彰式

*Reallusionは状況により課題を変更または修正する権利を保有します。
*本競技において各国すべてのチームは、最終ラウンドへ進むための、国内予選を通過する必要があります。

■エントリー基準
・エントリー作品は未発表のものに限ります。
・Reallusion iClone 6 もしくは iClone 7 で制作されたオリジナル作品。
 iClone はコンテストの3D部門に参加する資格がある唯一の3Dアニメーションツールです。
 ※期間限定のiCloneおよびコンテンツ集Essential Content Libraryのライセンスにつきましては
  運営スタッフまでお問い合わせください。
・アニメーション作品の長さ:1分~5分
・アニメーション作品の主題:コンテスト初日に発表します。
・Reallusion は、悪趣味な(攻撃的、中傷的、猥褻な または 好ましくない)応募作品を
 通知することなく失格させる権利を有します。

応募資格と基準の詳細については、Contest Rule and Regulations (英語リンク) を参照してください。
Download Contest Rule and Regulations >

■賞品と賞金
ファイナルコンテスト出場チームには
・ASIAGRAPH 証明書を授与されます。
・iClone 7 Pro、3DXchange 7 Pro、CrazyTalk Animator 3 Pro のフルライセンスが提供されます。
(トータル570USドル超の製品)

ファイナルコンテスト受賞チームには、審査・選出によって最高で10000USドルからの賞金が贈られます。
・Best Film: US $10,000
・Best Creative: US $3,000
・Best Director: US $3,000
・Best Technique: スポンサー賞
・Outstanding Works: スポンサー賞

Award_EN.png ○参加国
台湾、中国、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、オーストラリア、ほか


【同時開催コンテスト University/2D部門】
「ASIAGRAPH Realusion Award」では、上記3D部門コンテストの他に2D部門コンテストを行っております。
詳細はこちらのホームページをご覧ください。[⇒]

*All rights reserved by the organizer*

◆ASIAGRAPHとは
アジア独自の多様な文化と、科学と芸術の融合が生み出すアジア独自の優れたデジタルコンテンツを
更に発展させるために、世界の第一線で活躍するアジアの研究者とクリエイターが集い、
先端技術の発表や作品の展示を行う、学術・芸術・展示が一体となった総合イベントです。

◆ASIAGRAPH Reallusion Award とは
ASIAGRAPH の最大のアクティビティの一つです。
前身であるReallusion Award は2010年から台湾で開始され、教授や大学生から好評を博しました。
2012年には他のアジア諸国にも拡大し、正式に ASIAGRAPH Reallusion Award と改名され
2013年からは、世界中の学生たちが、48時間で3Dアニメーション作品を完成させ競い合う
「ライブ3Dアニメーション・コンテスト」として発展しました。
2016年には5校9チームが日本予選に参加し、勝ち進んだ2校が台湾本選に参加しました。

 ◇ASIAGRAPH Realusion Award 2017について(日本語)
 http://www.too.com/go/reallusionaward

主催
■ASIAGRAPH Reallusion Award 2017主催
 Reallusion Inc.

 ◇ASIAGRAPH Realusion Award 2017 公式ページ(英語)
 https://www.reallusion.com/event/17-Asiagraph/

■ASIAGRAPH Reallusion Award 2017 日本予選会主催
 株式会社Too

日時
2017年4月30日     日本予選 申込締切
2017年5月19日 - 21日 日本予選(名古屋)トライデントコンピュータ専門学校
2017年5月26日 - 28日 日本予選(東京) デジタルハリウッド大学
2017年8月21日 - 25日 台湾本選 ファイナルライブコンテスト・表彰式

お申し込み方法

下記申込みページよりお申し込みください。

※Tooホームページからの送信フォームはSSL暗号化通信に対応しております。
※複数人数お申込の方はお手数ですが、人数分必要事項ご入力のうえお申込ください。
(1メールアドレスにつき1名様のお申込みでお願いいたします。)
※セミナー受講票はメールにてお送りいたします。
※当日は受講票をプリントアウトして会場までお持ちください。
※当日、受付にてお名刺を頂戴いたします。受講票と一緒にご用意ください。
※開演の10分前までにお越しいただかない場合は、キャンセル扱いとさせていただく場合がございます。

page top