本イベントは終了いたしました。
ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

脱イレギュラー端末を考える時、なにが重要か?

ビジネスでのMac利用が進む中、大手企業でもデザイン部門など、一部の部署ではMacの利用が進んでいます。 ただ、その多くは「部門責任」として導入され、部門独自での管理がされてきたかと思います。 企業のIT部門担当者としては、その「部門独自での管理」が大きな悩みでした。

コロナ禍でのリモートワークの普及や働き方改革、従業員エンゲージメントの向上を目的としたデザイン部門以外でも、Macの導入が盛んです。
そのような中、資生堂様ではどのように管理基盤を構築したのかを、実際の現場担当者にお越しいただいて、お話を聞かせていただきます。
普段、なかなか聞けないIT部門の担当者のお話は必見です。

企業におけるMac導入のノウハウを、対談形式でお伝えします。LIVE配信なので、リアルタイムのご質問にもお答えしていきます。
インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があればどこからでも気軽にご参加いただけます。

<このような方におすすめです>

・企業内でのMacの利用が増えているが、全体での管理ができていない。
・Macの管理を行うことにハードルを感じる。
・IT部門でも、Macは管理対象外となっている。
・実際に導入の際、どこから初めていいかわからない。
・Mac管理のコスト感を知りたい。


applevar.png 株式会社Tooは、「Apple Value Added Reseller」に認定された正規取扱店として、Apple製品を中核としたソリューションを様々な分野のお客様にご提供しています。
>>詳しくはこちら


※プログラム内容、講師は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※視聴には事前登録が必要です。
主催
株式会社Too
協力
株式会社資生堂
applevar.png
日時
2021年7月29日(木)16:00-16:50(質疑応答あり) LIVE配信
講師

mac_koushi2107_ogura.jpg ●小倉 氏
資生堂インタラクティブビューティー株式会社
IT本部デジタルプラットフォーム部
インフラコミュニケーションG
2011年株式会社資生堂入社、2017年よりIT領域を担当。
主にPCやスマートフォン、ビデオデバイス等の社内コミュニケーションデバイス、ツールを担当。 「論理と情熱のバランス」(本人談)をモットーに、日々の業務に邁進


mac_koushi2107_suzuki.jpg ●鈴木 崇
株式会社Too エンタープライズアカウント部コンサルティング課
1992年株式会社Tooに入社。入社以降からMacの企業内での運用サポートに携わる。2015年からはJamf Proの国内での導入時におけるコンサルティングを技術分野を中心に担当。大手顧客を中心に数々の企業での導入をサポート。本プロジェクトにおいても、技術統括責任者として案件に携わる。趣味は登山で年間30座登頂する(2019年)。

受講料
無料(事前登録制)

page top