受付中

最先端のバーチャルライブ制作の裏側に迫る

本セミナーは、メタバースエンターテインメント領域で働きたい⽅やバーチャルライブ・メタバース制作のためのCGツールを検討している企業の⽅を対象に、Autodesk製品を中核とするバーチャルライブ制作フローをご紹介するセミナーです。

今回は、スペシャルゲストに株式会社Gugenka 三上 昌史氏、FLOWギタリストのTAKE氏をお迎えし、2022年11⽉6⽇に開催された「コードギアス 反逆のルルーシュ×FLOW バーチャルライブ」の制作の裏側について語っていただきます。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ×FLOW バーチャルライブ 公式HP
https://gugenka.inc/codegeass
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2017 CLAMP・ST

*時間は約90分です。お気軽にご参加ください。
*視聴には事前登録が必要です。
*インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば
どこからでも気軽にご参加いただけます。

アジェンダ

・会社紹介 / イベント概要 / バーチャルライブビジネスについて
・Autodesk Mayaなどを活用した制作ワークフロー:キャラクター制作 / モーションキャプチャー
・質疑応答
※プログラム内容、講師は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

対象

・最先端の技術でエンターテインメントの未来を切り開きたいクリエイター・開発者
・バーチャルライブなどメタバースエンターテインメント領域で働きたい⽅
・バーチャルライブ・メタバース制作のためのCGツールを検討している企業の⽅
・メタバース関連事業やバーチャルライブに取り組みたい企業の担当者・経営層の⽅

主催
株式会社Too
協力
オートデスク株式会社
日時
2022年12月15日(木)LIVE配信 16:30-18:00
講師
mikami.jpeg 三上 昌史氏
株式会社Gugenka 代表取締役CEO
初音ミク公式バーチャルテーマパーク「MIKULAND」やサンリオ初のバーチャル音楽フェス「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」、NTTのDOORで「人気アニメのバーチャル展示」などメタバースイベントのプロデュース。日テレVTuberネットワークV-Clan顧問や各社XR事業のアドバイザーとしてXR分野において新規事業立案、コンテンツプロデュース。自身が代表を務めるGugenkaでは日本アニメ公式キャラクター数世界一のデジタルフィギュア「HoloModels」やVRChatと日本初連携したアバター作成ツール「MakeAvatar」などを提供。

take.jpg TAKE氏
数々のアニソンを手掛けるミクスチャーロックバンドFLOWのギタリスト兼コンポーザー。
登山、自転車、キャンプなど多岐にわたる趣味を持つ。
アウトドア、インドアどちらの活動も積極的に取り組んでいる。
受講料
無料(事前登録制)

お申し込み

下記申込みページよりお申し込みください。
折り返し、ウェビナー視聴のご案内をお送りいたします。

確認画面はでません。

個人情報の利用目的について

お預かりしました情報は、以下の目的にのみ利用させていただきます。

  • お見積、受注、商品手配、商品発送、納品、請求、入金処理等の取引全般
  • 業務上のご連絡
  • お問い合わせ、お申し込みに対する対応
  • 弊社および関連会社の営業活動における資料
  • 市場調査活動における資料
  • 弊社発行のメールマガジンや各種情報提供の源泉として
  • 広告配信事業者を利用した行動ターゲティング広告の配信
  • 取得した閲覧履歴や購買履歴等の情報を分析して、趣味嗜好に応じた情報の提供

個人情報保護方針

※Tooウェブサイトからの送信フォームはSSL暗号化通信に対応しております。

page top