株式会社Too



Tocaroは、ビジネスに最適なコミュニケーションを提供




Tocaroはコミュニケーションストレスを極限まで減らす、ビジネス向け情報共有ツールです。
1行のメッセージから複数のビジネスファイルまで、
あらゆる情報を必要な人と簡単かつ安全に共有し、
“つながりの力”でビジネスの課題を解決します。




コラボレーションそのものが、社内の知的資産となって蓄積整理され、個々の働き方・チームワークを"見える化”

その場でやり取りしてハイ終了、あとで必要になった時にその情報を一発で探し出せないサービスが多い中、Tocaroなら、ファイル形式や発言者ごとに共有データが自動で整理されたり、グループやメッセージの種類の垣根を超えて必要な情報を横断検索で探し出せます。さらに、不測の事態に備えてのデータ管理やログ蓄積が可能です。
何かあっても『あとで何でもできる』がTocaroの強みであり、加速度的に情報が消費される今のビジネスシーンでまさに必須と言えます。






仕事に関する全ての情報を1つの画面で共有





ビジネス利用を想定した情報共有機能

ビジネスシーンで必要な機能が揃っています




充実のチャット機能



通知、ファイルのプレビュー、シームレスなファイル共有など、1対1・グループ内の情報共有が、より素早くシンプルに行えます。

複数拠点を繋ぐビデオ会議



どんなに離れていても、場所を気にせず簡単に会議を行えます。移動時間や交通費を削減し、時間を有効活用できます。

To-Doでタスク管理



グループ内でTo-Do共有することでタスクの結果を左右する本質的な情報共有が可能です。重要度/進捗/担当者を設定できます。

柔軟なコンタクト管理



社内外の連絡先を自動で分類・整理し管理します。 取引先を招待して安全にコミュニケーションを行えます。


Boxと高度に連携

Tocaroから直接Boxを操作することで、ファイルサーバにチャット機能を加えたような操作感を実現




ファイル共有

Box上のファイルを簡単にTocaro上で共有でき、チャットとファイル共有を簡単&素早く。

自動保存

Tocaroにあげたファイルは、全て自動で指定されたBoxのフォルダに格納。

TocaroのUI上からBoxをチェック

連携しているBoxフォルダの中身は、BoxのUIに遷移する必要はなく、TocaroのUI上から確認可能。


ビジネス用チャットツールを選ぶポイント

メッセージのやりとりができるだけでは不十分です


あらゆる形式のファイルを
アップロード、プレビュー、共有



大事なメッセージ・ファイルが
自動で整理されて見つけやすい




グループの垣根を越える横断検索で
重要な情報をすぐに探し出す



かゆいところに手が届くダッシュボードで
利用状況を一元管理・不正を即座に検出




機能一覧

グループトーク

複数のメンバーと
同時にコミュニケーション

ダイレクトトーク

相手を直接指定した
コミュニケーション

タスク管理

重要度/進捗/担当者を設定し
チームで共有


高度な検索

全てのデータを
1つのウィンドウから
高速に検索

ファイル管理

画像ファイルだけでなく
Officeファイルも共有可能

メール連携

ML宛のメールおよび、添付ファイルを自動的にTocaroに格納


外部サービス連携

様々なクラウドサービスや
自社ツールとTocaroを連携

管理機能

アクセス制限機能や
操作ログ出力機能で安全に利用

金融機関レベルのセキュリティ

通信暗号化や定期監査を徹底
堅牢なセキュリティを実現


page top