Tooグループ採用

2021.03.31 雑談の機会を増やす取り組み「おしゃべりレー」


こんにちは!
Too採用担当の松本です。

Tooグループではオンラインによる雑談の機会を増やす「おしゃべりレー」を始めました。
これは私たちが大切にしている「#風通し」を表す取り組みになります。
今回はそのご紹介です。

きっかけは?
以前のように普通に出社していれば、社内イベントや勉強会の前後だったり、また休憩中にドリンクサーバーに飲み物を取りに行く時など、偶然顔を合わせた社員同士が雑談したりちょっとしたコミュニケーションをとる機会がたくさんありました。

ですがコロナ禍でテレワークが増えたことで、仕事以外の話で盛り上がったり、新入社員や中途入社の方が顔と名前を覚えてもらうきっかけも少なくなっていたので、なんとかオンライン上でも社員同士の新しいつながりや気軽なコミュニケーションの機会を作れないかということで、昨年入社の新入社員3名と有志のメンバーがアイデアを出し合い、プロジェクトとしてスタートしたのが「おしゃべりレー」です。
新入社員の皆さんは入社してからの#新人研修も全てオンラインだったこともあり、このプロジェクトへの思いは強かったようです。

具体的には?
週に一度、任意で指名された4名の社員がオンラインツールのZoomを使って15分の雑談をしてもらいます。そして参加したメンバーが次に参加するメンバーをリレーのように指名していく形にしました。
対象は全国の拠点も含めTooグループで働く全社員です。
そうすることで、出社していた時でも考えられなかったような人と話す機会が生まれ、新たな人脈づくりの場になりつつあります。


まだスタートして2ヶ月足らずですが、参加した人からは「楽しかった!」
「15分ってあっというまで話し足りない...」「別の拠点やグループ会社の人と話せて嬉しかった」と好評のようで、ここで生まれた関係はきっと今後の仕事にも役立つはずと感じています。

またこういった取り組みをご紹介できればと思います。


NEWSの一覧へ