Tooグループ採用

杉山さん、齋藤さんリファーラルインタビュー


2022年4月に新卒入社予定の杉山さん、そして杉山さんのご紹介がきっかけで今年1月にキャリア採用でご入社いただいた齋藤さん。
齋藤さんがご結婚されて今は苗字こそ違いますが、お二人はご家族です。

社員の皆さんのご協力もあり、社員がTooにマッチしそうなお知り合いやご友人をご紹介いただく『リファーラル』での選考エントリー、ご入社が増えてきていますが、ご家族でのケースは初めて!

しかも齋藤さんは現在名古屋にお住まいで東京配属、常時リモートワーク想定の採用となり、私たちにとってもリモートワーク前提の採用は新しいチャレンジとなります。

先にTooへの内定が決まっていた杉山さんが、お姉様を紹介してくださった経緯やその時の気持ち、働く環境についてお伺いしました。

Q. 杉山さんは今年4月入社の内定者で、今インターンをやってくれていますが、そもそもどうやってTooを知ったんですか?

杉山)母親がTooが開催しているAdobeのPhotoshop、Illustratorの講座に参加していてた際に、会社の社員さんの雰囲気がとてもいい感じだったから、『会社説明会に参加してみたら?』と紹介されたんです。

Q.  そうなんですね、実際参加してみられてどうでしたか?

杉山)会社の内装もガラス張り、最先端っぽい感じと聞いていたんですが、実際社内を案内してもらった時も、風通しがいい雰囲気で感動しました。

Q. その後、Tooに内定が決まって今度はお姉さんの秋香さんをご紹介いただきご縁ができたんですが、秋香さんは妹さんに相談をしていたんですか?

紹介に至った経緯を教えてください!

齋藤)相談をしていたわけではなかったのですが、元々都内で仕事をしていて、結婚をして名古屋に引っ越すことになり、必然的に仕事も変えないといけなくなりました。 妹が、Tooは名古屋支店もあるし、お話だけでも聞いてみたら?と声をかけてくれたのがきっかけです。

Q. 実際、選考前にもお話をさせていただきましたが、イメージはどうでした?

齋藤)最初はTooのことは知らなかったんですが、母が妹におすすめをしていたり、妹が「ここに入りたい!」と言って、内定をいただいたこともあり、魅力のある会社なんだろうと思っていたので、ぜひお話を聞きたいと思いました。  

Q. 選考を経て、ぜひ一緒に働いていただきたいと話が進み、入社していただくこととなりました。今は入社後研修で東京ですが、実際の拠点は名古屋。フルリモートでの仕事に不安はなかったですか?

齋藤)入社前は結構不安があって、リモートと直接顔を合わせて教わるのとは距離感も違うし、ちょっと不安を感じていました。 入社してからは、Tooの社内でのコミュニケーション、チャット、Zoomでの会議が日常的に行われていて、今も実際に社員の方にもリモートで仕事をしている方も多く、環境もすごく整備されていると実感できて、安心しました。

Q. やれそうだな、という感じ?

齋藤)そうですね。

Q. 姉妹で同じ職場ということに不安な思いはありませんでしたか?

齋藤)出社初日に、同じ部署で妹がインターンで勤務していました。チームのZoom ミーティングで顔を合わせることになってしまって、多少の気まずさはありましたね(笑。 でも、姉妹ならではで、仕事のことも気を使わずに聞けることはメリット。 お互い切磋琢磨してやっていけたらなと思っています。

Q. 杉山さんはどうですか?

杉山)中、高と同じ学校だったので、先生方にも ”認知されている” みたいな、慣れている部分はありましたが、最初顔を合わせた時は、やはり若干気まずさも・・・(笑。いるな〜みたいな(笑。 これから慣れていくと思うので、一緒に頑張っていけたらと思います。



Q. インターンはもうどれくらい?

杉山)6月くらいから、もう半年以上になります。インターンに入る前から思っていましたが、皆さん優しいです。 普段の業務も丁寧に教えてくださるので、特に不安もなくやっていけています。 一つ質問を投稿すると、何人かの方が結構深いところまで答えをくださるので、いつも助けられています。

Q. 初めてやるような業務内容だったんですよね、チャレンジですね。

杉山)はい。そうでうすね。

Q. 入社前にインターンをしていただくことで、入社後の関係が作りやすいかなとか、環境に慣れるのが早いといいな、という考えもあるのですが、もう慣れてきましたか?

杉山)毎回、チームの方が「わからないことある?」と聞いてくれます。 慣れない作業やわからないことが解消されていくので、だいぶ慣れてきたかなと思います。

Q. 紹介に際して、もし合わなかったらという不安はなかったですか?

齋藤)そうですね、不安はあまりなかったですね。 家族が一押しの会社なので、そういう風には思わなかったです。

Q. 選考の時にも、その辺りの事もとてもポジティブに捉えていらっしゃいましたよね。ご家庭でもTooの話題がでるとおっしゃってましたけど・・・(笑。 どんな話題がでるのですか?

齋藤)実際会社に来てみたら、チームのほとんどの方がリモートで仕事してるよ、とか、仕切りがなくて、迷子になるくらいだよ、とか・・・(笑。

Q. ご家族も喜んでくださって、共通の話題が増えて楽しいかもしれないですね。
お二人が同じ職場にいることでの良さも話していただきましたが、今後のイメージ、こうしていきたいという理想はありますか?

杉山)業務のことも姉妹だと、些細なことでも質問できるので、お互いに悩みやわからないことを解消していけたらと思います。

齋藤)一番相談しやすい相手、もし同じ部署に配属だったら、細かいところも聞きやすいです。 違う部署や知らない業務の担当になったとしたら細かいところまで知ることができるかも。情報共有もたくさんできるかな。  

Q. 選考に入る前にカジュアル面談しましたよね。

齋藤)そうですね、選考前に3回くらいお話させていただきました。

Q. 面談から選考の間、どんな気持ちだったのですか?

齋藤)本当に、面談や面接で会う方々がみんな温かくて良い人たちで、面接を重ねるごとに入りたい気持ちが強くなっていって、最終面接の時は、「もう絶対にTooに入りたい!」と思っていました。

Q. その選考の様子見ていて、ご家族はいかがでしたか?

杉山)まさかこんなにスムーズに進むとは思ってなかったんです。家族みんな、「え?決まったの?」と言っていました。 最初はお話だけ聞いてみようという感じだったのが、まさか本当に入社するとは。びっくりという感じが大きいですが、喜んでいます。

Q. このご縁はお母さんから始まったんですよね。

齋藤)そうです。母が一番Tooに入りたがっています(笑。

Q. 4月からは杉山さんもご入社されて、また関わり方も深くなっていくと思いますし、私たちも良い環境づくり手伝っていけたらと思います。 また、フルリモート前提の環境、名古屋での業務が始まってからも、 今後に向けてもいろいろ意見聞かせてください。 新しい良い前例を一緒に作っていきたいですね。

齋藤)はい、ぜひ。よろしくお願いします。



〜入社後研修期間を終え名古屋に戻り、在宅勤務を始められた齋藤さんに現状のお話を伺いました。〜

Q. 名古屋に戻られて、その後テレワークでの業務には慣れてきましたか?

齋藤)最初はリアルで会えない分不安はあったのですが、配属チームの方がケアしてくださって、Zoomを繋いだまま業務をやりながらレクチャーしてくれます。わからないことは聞きながら進められるので、安心です。

Q. 環境も問題ないですか?ご主人も在宅の時は、名古屋支店に出社とかもありですね。

齋藤)それも良いですね。 部署の方で業務用にモニターを自宅に送ってくれまして、会社と同じような環境で業務ができて、助かっています。

Q. 名古屋支店の方にも出社されているとのこと、担当業務と同じチームではないですが、不安はなかったですか?

齋藤)やはり初日は緊張したのですが、行ってみたらそんな心配は一切いらない感じで、みなさん優しくて。 東京の皆さんも本当に温かい方たちなんですが、名古屋は20名ほどなのでよりアットホームな感じでした。 私がオフィスに入った瞬間に、全員が「おはようございます」と言ってくださいました。

Q. 実際、支店ではどんなふうに業務をされたのですか?

齋藤)空いている席に座らせてもらい業務をしたのですが、オフィスが11Fということもあり眺めがいい場所にフリーアドレスの席やZoom用のボックスもあるんです。そこも自由に使ってと言ってくださいました。 環境もいいですし、担当している業務は違っても商材は同じなので、わからないことは聞いてねと言っていただいています。

Q. 支店の方とのコミュニケーションはいかがですか?

齋藤)これからプライベートでも仲良くなれそうな感じもありますし、初日からランチもご一緒させていただきました。

Q. 東京のチームの方とのコミュニケーションはいかがですか?

齋藤)毎朝Zoomでの朝礼での会話もありますし、孤独な感じはないです。 同じインサイドチームもZoomでつないで業務をしながら、わからない点などはその都度聞けます。 仕事のコミュニケーションは取れていますが、プライベートの話はまだなかなかできないので、雑談はまだこれからという感じです。 チーム内で金曜の夕方にZoomでの雑談の時間があるので、そちらにも参加してみたいと思っています。

Q. 今後の目標を聞かせてください。

齋藤)配属のインサイドチームで縁の下の力持ちというか、営業さんたちを支えられる存在になりたいです。 東京配属で名古屋からのテレワークという新しい働き方でもありますし、東京のと名古屋のかけ橋になれればいいなと思います。

齋藤さんがご入社いただき約2ヶ月、テレワークメインではありますが定期的に名古屋支店にも出社をして、支店の社員とも雑談したりランチを一緒に取ったりと普段のテレワークではできない、リアルなコミュニケーションも楽しみながら業務にあたられているそうです。

今後の新しい働き方の先駆けとして、今後も良い点、改善点など意見交換しながら、私たちHRDも今後の新しい環境づくりをしていきたいと思います。

Tooにご興味を持っていただけた方、オフィス見学してみたい、カジュアルに相談してみたいといった方も大歓迎ですので、こちらからお申し込みください。


お知らせの一覧へ

関連記事