カラーチューニングサービス



「もう少しモニターとプリンターが色が合えば」とお考えではありませんか?

Tooが提供する「カラーチューニングサービス・スターターパック」は、お手元のプリンターのカラーバランスを最適化することによりモニターとプリンターの色を近づける「カラーチューニングサービス」と、モニターの色の安定維持で必要になる測色機、カラーマネージメント運用講座、年間キャリブレーションサービスをセットにしたお得なパッケージです。
ICCプロファイルを作成するような本格的なカラーマネジメントまでは不要だけど、色の管理はもう少しなんとかしたい、 という方にオススメです。

サービス内容

スターターパックの内容はご希望にあわせてカスタマイズが可能です。初めてご利用になる場合は、スターターパックでお申し込みください。

チューニング/トレーニング(トータル作業時間:2~3時間)

● カラーチューニングサービス

専用の調整用カラーチャートを用いて、プリンターのカラーバランスを整えます。

● モニターキャリブレーション

モニターの色を安定維持させるために必要な作業の実技講習です。(実施台数1台/初回のみ)

● カラーマネージメント講習

作業にお伺いした専任スタッフによる、カラーマネージメントを運用していく上で必要となる運用講座です。

測色器

● i1 Display Pro

モニターの色合わせをおこなう上で必要な測色機です。

※モニターキャリブレーション作業時に必要になります。お持ちの方はパックから外していただけます。

保守

● プリンター年間キャリブレーションサービス

プリンターの色は経年や環境により変化します。測色器を用いてプリンターの色を安定維持させます。年4回実施。

サービス対象機器

■複合機 / プリンター
  • Canon:
    ・imagePRESS シリーズ PS サーバー搭載機(推奨機)C60、C65、C660CA、C700、C800、C165
    ・imageRUNNER ADVANCE C5500、 C5700 シリーズ PS サーバー搭載機
  • FUJIFILM:
    ・DocuColor シリーズ(推奨機) ・DocuCentre シリーズ PS サーバー搭載機
■モニター及び PC ・各種外部モニター(EIZO ColorEdge シリーズを推奨)
  • iMac
  • ノート型 PC

サービスエリア

原則として東京23区内となります。その他の地区に関しましては、別途ご相談ください。

導入パッケージ

スターターパック



スターターパックの内容はご希望にあわせてカスタマイズが可能です。初めてご利用になる場合は、スターターパックでお申し込みください。
(トータル作業時間:2~3時間) 

カラーチューニングサービス

  • プリンターカラーチューニング
  • モニターキャリブレーション

トレーニング

  • カラーマネージメント講習

測色器

  • i1 Display Pro

保守

  • プリンター年間キャリブレーションサービス

価格

詳しくはお問い合わせください

テレワークパック



テレワーク先のモニターとオフィスのプリンターの出力イメージをマッチングするサービスです。テレワーク先のモニターが、オフィスのプリンター出力と同じイメージなら 制作効率やチームでのコミュニケーション力がUPします。
テレワーク先のモニターと複合機のプリントアウト、 カラーマネージメントすることで、デザイン・クリエイティブの強みにしてみませんか?

カラーチューニングサービス

  • プリンターカラーチューニング
  • モニターキャリブレーション

測色器

  • i1 Display Pro

保守

  • プリンター年間キャリブレーションサービス

価格

詳しくはお問い合わせください

オプション例

ご希望のテレワーク環境を構築するためのオプションもご用意しています。
安心テレワークを実現するネットワーク構築を丸ごとお手伝いいたします。

FAQ

色合わせの対象について

モニターの色に合わせることはできますか? CMYKドキュメントであれば可能です。RGBドキュメントの色再現はできません。
モニターの銘柄に指定はありますか? モニターなら何でも調整可能ですが、グラフィック用途のモニターをお勧めします。
間接照明などフロアの照明が暗い場合や、白色点をD65(6500K)など、こちらの要望に合わせた環境での調整はできますか? ご希望の白色点や、お客様の環境光に合わせたモニターのキャリブレーション、プリンタの色調整をすることは可能です。
但し、印刷物とは色味がずれる可能性があります。
テレワークになり、元々自宅で使用していたMacBookを今は使用していますが、こちらでも色は合わせられますか? それぞれのモニターでキャリブレーションをおこなえば、ある程度、色を近づけることは可能です。
但し、ノートタイプのモニターの色再現性は仕様上高くはないので若干の色ズレが起きる可能性があります。
PC端末はMacでもWindowsでも対応できますか? MacのモニターでもWindowsのモニターでも、色合わせは可能です。
但し、対応アプリケーションはカラーマネージメントに対応しているAdobeのアプリケーションになります。Officeはカラーマネージメントに対応していないので色合わせができません。
モニター以外の印刷物と合わせることはできますか? 指定の印刷物などに近づけることも可能ですが、完全な色校正のような色の再現性は得られません。
複数台のプリンターを使用していますが、複数台でも色を合わせることはできますか? 複数台のプリンターの色を近づけることはできます。
但し、同じ機種であっても若干の色の違いが発生します。また、機種が違う場合でもある程度は色を近づける事ができます。

導入について

アプリケーション側で、何か設定の変更は必要ですか? Adobeのカラー設定の変更(同期)が必要です。また、導入時にこちらの講習もさせていただきます。
どのくらい色が合いますか? モニターで見ていたイメージに近い色味の出力になるような調整をおこないます。また、導入後に満足いかない事の無いよう事前にヒアリングをおこなったり、導入時にお客様に確認していただきながら作業を進めます。
実際にどの程度色が合うのか、会社、もしくはどこかで事前に確認はできますか? Tooのショールームや、お客様先でデモをおこなえます。
導入することでどの様なメリットがありますか? プリンターからの印刷時にモニターで見ていたイメージと違う場合、また、その都度修正をしている場合などに導入していただくことで、近いイメージで印刷されるので作業効率UPに繋がります。
導入方法はどんな流れですか? 事前にお客様の環境調査や、色に関するお困りごとなどのヒアリングをおこないます。
導入時は、Adobeのカラー設定の同期、モニターのキャリブレーション、プリンターの色調整の順番でおこないます。
プリンター導入時以外でも、カラーチューニングサービスの申し込みはできますか? プリンター導入から5年が経過していなければ、申し込みできます。
一般的に聞くカラーマネージメントとTooのカラーチューニング の違いって何ですか? 一般的なカラーマネージメントはICCプロファイルに数値のみで近づけるだけですが、Tooのカラーチューニングはプルーフ技能を用いて目視重視で色調整を実施します。

導入後についての質問

調整後どの位の期間、色は安定していますか。 使用状況などにも左右されますが、3ヶ月を目安に再調整することをお勧めします。
色の変化が起きた場合、どのような流れで対応すればよろしいですか? プリンターの自動階調補正を実施してみてください。それでも変わらなければサービス担当者にご連絡ください。
また、契約回数以内での訪問調整は無償ですが、契約回数を越えた場合は有償対応になります。
カラーチューニング テレワークパックに加入した場合、疑問質問の相談窓口はありますか? サービス担当者にご連絡ください。
自分達でおこなう作業はありますか? プリンター側:ユーザーモード内「自動階調補正」を定期的に実行してください。  モニター側:モニターのキャリブレーションを定期的に実行してください。
(初回サービス実施時に、運用方法など説明の中で実際の操作方法など説明させていただきます。)

その他、カラマネ全般

プリンターのキャリブレーションをすると、どのPC、どのアプリケーションからでも同じ色味で出力されますか? モニターのキャリブレーションをおこない、アプリケーション側のカラー設定を合わせれば、ある程度は同じような色になります。
但し、PCのOSやアプリケーションのバージョン違いなどにより色の違いが出ますので、できるだけ同じOS、同じバージョンのアプリケーションを使うことをお勧めします。
従業員のモニターを全てキャリブレーションをすれば、同じような色味で表示されますか? モニターの機種や年式により若干の色の違いはありますが、色の表示はある程度同じになります。
但し、あまりにも古いモニターは経年劣化があるのでお勧めしません。
モニターの色が合わなくなるのは何故ですか? モニターは一種の照明器具と同じで、色は経時変化します。200時間もしくは1ヶ月毎の定期的なキャリブレーションを実施する必要があります。
色味を確認する上で、おすすめの照明はありますか? 演色AAAや演色評価数Ra90以上などの高演色ライトをお勧めします。
テレワーク時に自宅照明などでのモニター見え方で、アドバイスをください。 演色AAAや演色評価数Ra90以上などの高演色ライトをお勧めしていますが、会社と同じように見えるようにしたい場合は、会社と同じ色味のライトがいいでしょう。
モニターを仕事用、プライベート用、プリンターと合わせる用など、複数の用途で使用することはできますか? モニターの機種によっては複数の用途でカラー調整できるものもありますが、一般的なモニターでは1つの用途でしかカラー調整できません。

ご注意事項・必ずお読みください

● 複数台数の色味が合うとは限りません

プリンターは個体差があり対象となるプリンターの色が完全に一致する訳ではありません。

● お客様の希望する色そのものがプリントできるとは限りません

プリンターの色再現範囲には限界があり、その限界内で最良と思われるバランスに設定いたします。そのため、お客様の希望する色そのものがプリントできるとは限りません。

● 部品交換時のキャリブレーション作業は、修理とは別料金にて承ります

年間サービスご利用時の場合、1回分としてカウントして作業します。

● 作業環境による色の変化

厳密には、「室温」や「湿度」などの作業環境の変化により、出力物の色味は変化することがあります。

● カラーマネージメントについてのご注意

【設置時】工場出荷時の色味は、メーカーによる初期設定値であり、必ずしも期待される色であるとは限りません。
【部品交換時】感光体(ドラム)及び現像機(デベロッパ)などの色味に強く関係する部品を交換した際に、色味が変化することがあります。

● キャリブレーションサービスで設定したバランスが、そのまま維持されることを保証するものではありません

さらに、機器の経時変化等により、新たに行うキャリブレーションの結果が、前回のキャリブレーションの結果と全く同じ状態になるとは限りません。



page top