共同作業とプロジェクト管理のためのクラウドツール

プロジェクトを見える化し、働き方改革に必要な業務効率化を実現します。

Wrike(ライク)はあらゆる業界のチームの活躍を導く、共同作業とプロジェクト管理のためのクラウドツールです。 可視性を保持し、ワークフローを合理化、計画の立案や管理を簡単におこなえます。




プロジェクトを見える化

あなたのチームが抱える全てのプロジェクトに関するリアルタイムのレポートとステータスを確認。



計画を簡単に

成功するための戦略を、実行可能なプランに簡単に落とし込む。



共同作業を可能に

全ての詳細を保ちながら関係者全てのコミュニケーションを一極化。



ワークフローを合理化

チームの仕事へのアプローチをサポート。柔軟に管理、追跡可能。








業務の開始から終了までWrikeで完結できます

Wrikeをフル活用すれば、業務の開始〜終了、振り返りまでをWrike一つで完結できます。




Wrikeの特長

日本企業特有のあらゆるニーズに
柔軟に対応できます

経営陣視点

  • 法人向けセキュリティ完備
  • 既存の業務ルールに合わせた導入
  • 複数の案件を一度に把握

現場チームの視点

  • 報告資料作成の手間を削減
  • 優先順位をリアルタイムで確認
  • 適切な人材管理

Wrikeの主な基本機能




タスク管理

大きな目標を処理可能な単位に分け、ファイルを添付し、締め切りを設定できます。全体的な進捗、およびメンバーごとの進捗を簡単に追跡できます。任意のタスクを複数のフォルダーまたはプロジェクトに追加し、自分のニーズに合ったフォルダー構造を作成できます。



ガントチャート

視覚的なタイムラインで、プロジェクトのスケジュールの確認、従属関係の設定をリアルタイムで行うことができます。また、チームの働きを簡単に追跡するための調整も可能です。




レポート・ダッシュボード

Wrikeの使いやすいリポートビルダーは、スタッフの作業状況を気軽に可視化することができます。例えば、全てのプロジェクトの進歩状況を一括でチェックしたり、先月チームが達成した目標に関するリポートの作成や送信が簡単にできます。かつて、数時間もかかっていたリポートがボタンを押すだけで完了します。



成果物のバージョン管理

コラボレーション機能で、他のメンバーによる変更を誰でもリアルタイムで確認できます。コンピューターに添付ファイルを保存することなく、クラウド場で自由に編集できます。各段階でのバージョンの記録を維持しながら、ドキュメント(PDF、JPG、PNG、Microsoft、Google、Box、Dropboxなど)をアップロード、リンク、そして編集することが可能です。




タイムトラッキング

正確な計画作成および予算管理のために、プロジェクト別またはチームメンバー別の時間の使用目的を追跡できます。



リクエストフォーム

プロジェクトを始めるのに必要な構造を作ることができます。最初から適切な情報を手にすることで、担当チームは作業をより簡単に管理し、優先付けできるようになります。また重複する作業を減らし、プロジェクトをより迅速に完了できます。




テンプレート

月刊のニュースレターを作成している場合、または定期的な会議を計画している場合は、複製テンプレートの機能で2回目以降は類似のプロジェクトを素早く作成することができます。



モバイル端末で利用

場所と時間を選ばずにアクセスできます。




校正と承認(画像とビデオ)

マーケティングリソースの校正がWrike上で可能です。画像に直接修正指示ができます。



Adobe® Creative Cloud® と連携

Adobe® Creative Cloud®の拡張機能を用いて、ひらめきを形にしましょう。この拡張機能では、ファイルへのコメントや返事、アップロードやバージョン管理などをお好みのツールから行えます。




目的に応じたプロジェクト管理

マーケティングチーム

チームのあらゆる作業をリアルタイムで可視化できます

レポートを使って様々なことができます。例えば、プロジェクトとチームのパフォーマンスを追跡すること、次のプロジェクトを始めるにあたって誰に余裕があるのかを確認することなどが可能です。インタラクティブなタイムラインでは、個人間の相互関係を示すことで、プロジェクトを可視化させることができます。

クリエイティブなチーム

創造性を掻き立てます

Wrikeが提供するAdobe® Creative Cloud®の拡張機能で、創造活動に集中する余裕ができます。また、リクエスト管理から審査と承認まで、クリエイティブなプロジェクトを管理する上での必要事項を全てをこのソリューションに任せることができます。

プロジェクト管理チーム

迅速にビジネスを進めるために

必要な堅固なプロジェクト管理とチームの愛用の実用的なコラボレーションとの組み合わせ。

商品開発チーム

要求(ユーザーストーリー)を作成し、優先順位をつけ、指定することで、商品開発をリアルタイムで追跡できます。

従来のウォーターフォールプロセス、またはアジャイルフレームワークのどちらを利用する場合でも、Wrikeは着想から完了までの商品要求を管理するのに同様に役立ちます。


アプリ連携

あなたのお気に入りのタスク管理ソフトウェアから、必要な全てのツールにアクセスできます。

クリエイティブ案件管理:Adobe Creative Cloud用拡張機能



To-do項目のクイックチェックや、クリエイティブ・ブリーフの表示、コメントの追加、タスクの完了済マークまでもが可能です。

この拡張機能を使えば、Wrikeの最も必要な機能がAdobe CC内で利用できるようになります。
最も画期的な機能は、完了した仕事をWrikeへアップロードし、ワンクリックで更新できることです。変換や保存をローカルで行う必要はありません。

  • WrikeへAdobeプロジェクトのプレビューを添付
  • 異なるバージョンの添付ファイルの更新および追跡
  • タスクにリンクしたローカルフォルダを素早く開く
  • タスクの閲覧と検索
  • タスクステータスの変更
  • コメントの閲覧、追加、および返信
  • ウェブに最適化されたビデオを変換してWrike*にアップロード

Box/Dropbox連携

ファイルのアップローダー統合を使用して、Box/DropboxのファイルをWrikeのタスクに簡単に直接添付することができます。Box/Dropboxを使用すると、ファイルをクラウドに保存して整理し、他のユーザーと共同作業することができます。 ファイルの更新は自動的にWrikeと同期されます。





プラン・価格



表示料金は1ユーザーごとの料金です。請求は年単位で行われます。


page top