Zoom ミーティング


あらゆるデバイスでビデオ会議とメッセージングが可能
テレワークにも最適です



デスクトップからモバイルまで、どのデバイスでもミーティングの開始、参加、コラボレーションを簡単にでき、すばやい導⼊を実現します。Mac、Windows、Linux、Chromebooks、iOS、Android対応。



Zoomミーティングとお使いのOutlook/Gmail/Calを同期可能。スケジュール画面からすぐにビデオ会議に参加できます。
また、Office365、Slack、Boxなどと連携します。



Webベースのリンクを相手に送って招待すれば、相手がアカウントを持っていなくても、ビデオ会議をすぐに始められます。


【コロナウイルス対策として活用!】ウェビナー・テレワークでも活用できます

コロナウイルス対応策として、テレワーク用のビデオ会議のみならず、プロモーション用のウェビナー(動画セミナー)にも対応します。
リアルな集客が難しくなった今、ビジネスチャンスを逃さない為にもウェビナーの活用をおすすめします。
詳しくはお問い合わせください。


高品質なビデオ会議を誰でもはじめられます


安定したHDビデオと音声

映像はHD品質。モバイルテザリング環境でも安定した接続を実現。

画面共有

複数の参加者が各自のスクリーンを同時に共有して共同で注釈を入れることができるので、ミーティングの双方向性が強化されます。

最大1000人のグループチャット

最大1000人のビデオ参加者に対応でき、最大49のビデオをスクリーン上に表示できます。また最大10,000名の閲覧が可能です。


記録とトランスクリプト

ローカルやクラウドへのミーティングの記録、AIが生成したトランスクリプトの確認、メモやアクションアイテムのキャプチャーができます。

アーカイブ機能

履歴の検索、統合されたファイル共有、10年分のアーカイブが可能です。

外部サービス連携

Office365、Slack、Boxなどと連携します。


セキュリティ/管理


ミーティングの安全を確保

すべてのミーティングに対するエンドツーエンドの暗号化、ロールベースのユーザーセキュリティ、パスワード保護、待機室、出席者の保留などによりミーティングの安全を確保します。

信頼できるセキュリティ基準に準拠



信頼できるセキュリティ基準に準拠

IT管理とリモートアシスタンスを一元化することで、導入とサポートを簡略化しました。使用状況と使用量の傾向を追跡できます。また、バージョン配信を確認できたり、許可設定を細かく割り当てることができます(アカウント、グループ、ユーザーレベルなど)。


Box連携




安全にテレワークができます

Boxで集中管理している各種資料を直接参照して、会議で共有できます。例えば会社スタッフと自宅でテレワークをしているスタッフでビデオ会議を行う際に使う資料を、セキュリティの高いBoxに保存しておけば、双方で安全に共有可能です。


Zoom Rooms


Zoomミーティングに会議室をつくれます





Zoom Roomsは、MacまたはWindowsのPC上で稼動するソフトウェアベースの会議室システムです。iPadやAndroidタブレットをルームコントローラとして使用します。
1回タップするだけで、予定された会議やその場で決定した会議を始めることができます。有線HDMI経由・無線WiFiを使って画面を共有したり、H.323/SIPエンドポイント、電話、デスクトップ、または携帯機器で出席者とつながることができます。お好きなハードウェアとZoomを組み合わせて、クラウドベースのビデオ会議システムを構築できます。


誰とでも会議が可能

デスクトップ、モバイル、その他の会議室システム上で、遠隔地の参加者を追加できます。

ビデオシステムとの相互運用性

既存のSIPやH.323システムとの通信ができます。

ワンタッチでミーティング開始

音声コマンドやワンタッチ機能を使えば、カレンダーシステムを通じてインスタントミーティングの開始やミーティングの設定が可能です。


ワイヤレス共有

コード、ケーブル、ドングルが要らなくなります 。 ノートPCやモバイル機器からワイヤレスでコンテンツを表示できます。

集中管理

導入された会議室の概要ステータスと管理を単一の管理コンソールで確認できます。



周辺機器

Meeting OWL

360°カメラ、マイク、スピーカーが一体になった先進の会議室用カメラです。PCにUSB接続してZoomのカメラ・マイクとしてご利用いただけます。会議室とテレワーク従業員とのミーティング時等に最適です。



まさに、オウル・イン・ワン

「ミーティングオウル」は、カメラだけでなく、マイクもスピーカーも搭載。これ1台でWeb会議室に必要な機材が揃い、パソコンに接続するだけで会議を始められます。
しかも持ち運びも自在。パソコンとオウルがあればどこでも会議室になります。

AIが、発言する人に自動でフォーカス

ミーティングオウルが搭載する独自のAI、OIS(Owl Intelligence System™)は360°方向で声や動きを認識。
声を察知するのでマスクをしていてもOK。発言者に自動でフォーカスします。誰がどんな表情で話しているのかまで伝わり、別の場所から参加する人にも発言のタイミングがわかりやすく、会議を活性化します(半径2.5m以内でのご使用を推奨します)。

聞きやすくクリアな音声

ミーティングオウルは、マイクもスピーカーも360度対応。合計8個のマイクを搭載し、半径5.5mまで認識できます。
また、エコーキャンセリングと音量均一化(ノーマライズ)の機能により、会議の参加全員の声が聞こえやすくなるよう、自動で調整します。


関連BLOG:Zoomのビデオ会議でハウリングをなくす方法




page top