Tooグループ採用

2022.6.2 新人研修の総仕上げ マニフェスト発表会を行いました!


こんにちは
Too HRデベロップメント部の松本です。

今日は新人研修の総仕上げとなる「マニフェスト発表会」についてご紹介させていただきます。

Tooの新人研修は4月1日の入社式から始まり、約1ヶ月半続きます。研修では社会人としてのマナーやコミュニケーションについて学んだり、部門紹介や地域支店研修から組織の役割を知ったり、新人による会社説明会の実施や、Tooが大事にしているビジョン・ミッション・バリューについて先輩社員と考えたり、さまざまなプログラムを行ないます。
そういった研修を経て配属先が決まります。その配属先で取り組む目標を決めて、社員のみなさんに向けてプレゼンするのが「マニフェスト発表会」です。

マニフェストと聞くと政党の公約をイメージする方も多いかもしれませんが、Tooの場合は別の目的があります。それは新人たちがマニフェストを作成する過程で、配属先の上司やメンターになる先輩社員に、具体的な業務内容やチームの仕事についてアドバイスをもらい、自分の言葉でアウトプットすることでさらに理解を深めることができるというものです。

そしてこの発表会も、マニフェスト作成と並行して新人が自分たちで先輩社員への案内や準備、さらに当日の司会・進行も行います。
まさに新人研修の総仕上げと言えるイベントかと思います。




今年の新人12名の配属先も営業や技術職、マーケティング、DXチームなど、専門性が必要とされる部署、新たなビジネスを推進する部署などさまざまです。
なのでマニフェスト発表も、
・社内での人脈を広げて、マルチな人間になっていきたい
・資格を取ってチャレンジの幅を広げていきたい
・野望を持って新たなビジネスの創造に取り組みたい
といった個性があふれる内容で、緊張しながらも頑張りたい!という意気込みがとても伝わってくるプレゼンでした。



そして、発表を見守ってくれた先輩社員からも、
・私たちも気づかない、新人ならではの視点で目標設定ができていた
・どのように成長して貢献していくのかというストーリーが感じられた
・学ぼうという意欲が伝わってきたので一緒に切磋琢磨して頑張りたい
・自分たち先輩も1ランク上をやらなければという励みになった
といった温かいフィードバックをもらっていました。



また最後に役員からも
「研修で同期の絆が深まったはずなので、その関係を大事にして、
短期と長期で掲げた目標を点検しながら進めてください。
そして何かあれば遠慮せず先輩を頼ってくださいね!」
というメッセージをもらい、新人たちも配属先で踏み出す一歩に向けて気持ちを高めることができた様子でした。



今年も新人研修でお世話になった多くの先輩社員の皆さんが、マニフェスト発表会に参加してくれましたが、私たちHRデベロップメント部も先輩たちと一緒に配属先での新人たちの活躍を見守っていきたいと思います。


お知らせの一覧へ

関連記事