Tooグループ採用

2021.05.26 新入社員による会社説明会を開催


HRD採用研修担当の甲斐です。

みなさん、『会社説明会』と聞いてどんな内容をイメージされるでしょうか?
私たちTooグループでも学生さんに向けて、事業内容や実際の業務、歴史や風土を知っていただけるような機会を設けていますが、今回紹介したいのはひと味違う、「新入社員による会社説明会」 です。
4月に入社した新入社員がチームに分かれ、それぞれが決めたテーマに沿って、新人ならではのフレッシュな視点でTooを深掘りして発表します。

今年のテーマは・・・
・新入社員から見たTooの採用活動
・社内向けプロジェクトから見えるToo
・営業部門紹介

発表する相手は先輩社員。入社後1ヶ月半の研修中のミッションの一つで、研修の重点テーマでもある、「Tooを知る」、「同期、先輩社員とのコミュニケーション」 を深める目的であると同時に 「アウトプット」 の機会でもあります。
慌ただしい研修中の約1ヶ月でテーマ設定から発表内容、先輩社員へのインタビューや資料作成、告知や会の進行まで自分達で行います。人事メンバーは相談があればアドバイスをする程度で、同期で取り組む初めてのミッションを見守ります。なかなかイメージがまとまらなかったり、決めたテーマを途中で見直すことになったり・・・そういった試行錯誤一つ一つも今後に活きる経験です。



オンラインでのコミュニケーションが一つのスタンダードとなる中、社内でも動画でレポートをする、発信をする事にも意識して取り組んでいます。当日はリアルではなく、配信での発表だからこその演出もあり、映像技術のエキスパートの先輩社員のサポートのおかげでより質の高いものになりました。
忙しい中インタビューにも快く応じてくれた先輩方をはじめ、100名を超える先輩社員が視聴するという、もはや全社イベントです。3チームに分かれ、それぞれ個性を活かしたプレゼンテーションを見事にやりきりました。

この企画を通して、新人たちからは、
「人事だけではなく、会社全体で採用活動をしている。その想いを知って、改めてTooの一員としての意識が高まった」
「インタビューに対して想像していたよりも多く語ってくださり、仕事に対する熱い思いが伝わってきた」
「一人ではなくみんなで動いていく。そういった意識が個性を大事にしたり、風通しを良くしよう!という社内全体の雰囲気に通じていると感じた」

など、
研修中も多くの先輩社員と接することが容易ではない今、インタビューなど取材を通じて、研修で説明を受けた業務内容や文化への理解、Tooの一員としての自覚をより深める機会になったようです。
何より、それぞれが自発的にアイデアを出し合い、協力して一つのミッションをクリアできたことは新人達にも大きな自信になり、同期との絆を改めて感じる時間になったのではないかと思います。
発表が終わったあとの開放感(笑)皆、とってもいい笑顔でした!



約1ヶ月半の入社後研修を終えて、新人たちはそれぞれの配属先でより実践的な研修に入りました。さらに表情が引き締まってきたように感じて、こちらも刺激を受ける毎日です。(一緒に頑張ろうー!)


NEWSの一覧へ