式部先生


デザイン時のコピー&ペーストのミスを防ぐ

Illustratorでのデザイン制作に効率化と安心を

「式部先生」は、Illustrator上で動作する版下作成・校正支援エクステンションです。Excel原稿からの文字流し込み、簡易校正、PDF書き出し機能を備えています。デザイン時に起こりがちなコピー&ペーストのミスを防ぎ、作業効率を向上。校正内容をPDF/HTML形式で出力することもできます。Illustratorの他パネルと同様のUI/UX設計で、スムーズに機能を導入できます。



データインポート


Excel原稿をIllustrator上の式部先生にインポート

Excel原稿をIllustrator上の式部先生にインポート


流し込み


流し込み位置を設定/ワンクリックで流し込み

流し込み位置を設定/ワンクリックで流し込み


レイアウト後のチェック


テキスト配置後のチェックもワンクリック

テキスト配置後のチェックもワンクリック


式部先生の特長

  • EXCEL原稿を自動流し込み/ワンクリックで比較チェック
  • Illustratotパレットで作業可能
  • レイアウト修正後の状態を保存してチェック(フリーズ機能)
  • ニーズにあわせたカスタマイズ開発が可能

式部先生の機能

Excel原稿をIllustratorに自動流し込み



Excelの原稿を式部先生のパネルに読み込み、Illustrator上に自動で流し込めます。
流し込む(配置)方法は「ポイントテキストでの配置」「エリア内テキストでの配置」を選べるほか、全原稿内容の一括配置にも対応しています。

流し込んだテキストと原稿を突き合わせ



流し込んだテキストは、パネルから突き合わせチェックを行うことができます。 テキスト以外の部分は濃度を落とすことで、テキストを見やすく表示。原稿と一致する部分は「緑」で表示し、異なる部分は内容によって「赤」「黄緑」で表示します。

前後チェックできるフリーズ機能



Illustratorドキュメント内で変更箇所がチェックできるフリーズ機能を搭載。ドキュメントを「フリーズ」させておくことで、その後の修正箇所との比較チェックできます。再校時や、手で修正した原稿に対して前後チェックが可能です。

Illustratorのパネルで利用可能



Illustratorのエクステンションとして、標準の文字パネルやカラーパネルと同様に使うことができます。Excelから原稿をコピーする度にウインドウを切り替える手間がなくなり、制作に集中できます。




page top