LAWGUE(ローグ)はAIを使った法務向け業務効率化システムです。契約書の作成・共有・管理を一元管理し、マネージメント業務からも解放いたします。


LAWGUEの主な機能

LAWGUEは法務に携わるプロフェッショナルのための業務効率化システムです。

契約書を条項ごとに分割・保存・管理することで、欲しい条項をすぐに作成中の契約書に組み込むことができます。また、契約書の作成・共有・管理を一つのサービスで完結させることで、煩わしいマネージメント業務からもプロフェッショナルである法務家を解放いたします。



LAWGUEの特長


AIによる契約書自動仕分け
使いやすい検索システム



システムへの取り込みは“ドラック&ドロップ”だけ。 弊社独自のアルゴリズムにより、契約書を自動で条項ごとに分割し取り込むことができます。また、分割し保存した契約書は、AIが判断しライブラリに表示してくれるので、必要な時に簡単に引き出し利用することができます。


契約書を条文単位で管理・活用
インデントや採番などの単純作業を自動化



今まで味わえなかった快適な契約書作成体験。
契約書を条項単位で管理することにより、条番号の自動採番が可能です。また、「インデントの自動補正」「条内条番号の自動変更」「書式揺れ訂正」など作成するのに必要な機能を標準で搭載しています。


やりとりを一元管理
コミュニケーションコストを圧倒的に削減



メールとWordによって重層的に管理していたコメントを一元管理。
分割した条項ごとにコメントスレッドを立てることができるので、メール本文や契約書のインラインを使ったコミュニケーションコストを圧倒的に減らすことができます。


ノウハウを文面で保存
チームで簡単に共有



今まで個人の頭の中にしかなかった知識をシステムに保存。
契約書の変更履歴はもちろん、誰がどんな「案件」や「タスク」を担当していたのか、相手方のリアクションといった情報リソースを一元化し保存して置くことで、遡って確認することを可能にし、法務の仕事を見える化します。


セキュリティ

LAWGUEは法務に携わるプロフェッショナルのための業務効率化システムです。
契約書を条項ごとに分割・保存・管理することで、欲しい条項をすぐに作成中の契約書に組み込むことができます。また、契約書の作成・共有・管理を一つのサービスで完結させることで、煩わしいマネージメント業務からもプロフェッショナルである法務家を解放いたします。




安全な通信

通信はすべて SSL/TLS により暗号化されており、通信時の盗聴、改ざん、なりすまし等のリスクに対応しております。



安心のアカウント保護

セキュリティ侵害を受けた認証情報からのアクセス保護などから、不正アクセスを防ぐための仕組みが提供されております。



信頼のデータ管理

サーバー上に保管された契約書データは AES-256 により暗号化されており、常にセキュアに管理されております。


料金体系



RAWGUEの料金体系:月額利用料+翻訳利用料


page top