Tooグループ採用

2021.12.28 学生向け「Adobe Fresco体験教室」を実施しました


こんにちは!株式会社Too 採用担当の石川です。

先日初めての試みで、社内の「アートシンキングプロジェクト」で展開しているAdobe Frescoを使ったワークショップを学生さん向けに開催いたしました。

◆アートシンキングプロジェクトとは?
Tooでは、多くのデザイン・クリエイティブ関係のお客様がいらっしゃいます。デザイン・クリエイティブの仕事の手法や発想をビジネスに取り入れ、Tooならではの新たな「アート×ビジネス」のサービスやプラットフォーム構築を目指す社内プロジェクトです。具体的なサービスについてはこちらをご参照ください。

今回行なったのは、プロジェクトで行なっている「Adobe Fresco体験教室」をアレンジした内容です。当日は、Too虎ノ門本社に10名の学生さんにお越しいただきました。学生の皆さんは、文学部、工学部、教育学部など専攻も様々で、今回初めてiPad&Apple Pencilに触れるという方も!冒頭でプロジェクトの活動やFrescoの機能をご紹介し、早速メインのワークに入ります。

この日は形のある物を絵にするのではなく、抽象的な言葉を各自絵で表現してもらいました。

中には手を止めて考え込む人も。そもそもどういう意味だろう?何を描く?どの色を使う?質感やブラシは?など、日々なんとなく使っていた言葉を自分の中で噛み砕くステップが必要になります。



完成後はグループで絵を見せ合う時間を設けましたが、皆さんお互いの作品に興味津々。「まず何を描こうと思ったんですか?」「どうしてこの色を選んだんですか?」「どんなイメージを持っていますか?」など、ここでも他者に説明するための更なる言語化のステップが待ち受けています…!人との関係を表現した作品もあれば、社会を反映したもの、ギャップを表現した作品もあり、まさに十人十色の作品がずらりと並ぶ結果に。

参加された皆さんからは、「テキストベースでアイディアを出すと、それっぽくまとまるのでなかなか広がりづらい。敢えてまとまっていない絵の段階でお互いの考えを共有し合えば、新たなアイディアが生まれそう」「実際に描いてみて、絵で伝えるほうが自分の考えにごまかしがきかないと感じた。深堀して考える必要があるのでコミュニケーションの質が上がった気がする」といった声が上がり、プロジェクトのコンセプトそのものを体感いただくことができました!

まだまだプロジェクトの活動は試行錯誤の連続ですが、Tooのノウハウを活用して、今後展開するサービスを検討していければと思います。

アートシンキングプロジェクトのほか、社内には部署を横断したプロジェクトがたくさん進行していますので、興味のある方はぜひ社員インタビューをご覧ください。

年明けのイベント・インターン情報を知りたい方は、こちらにご登録をお願いいたします。
※Tooは12月29日(水)〜1月4日(火)が年末年始休業となりますので、お問合せいただいた内容については、1月5日(水)以降にご返信させていただきます。


それでは、皆さま良いお年をお迎えください〜!!


NEWSの一覧へ