Proof Checker PRO | デモ版ダウンロード | ソフトウェア | 製品・サービス | 株式会社Too

「プルーフチェッカープロデモ版」使用許諾に承諾のうえ、お申込ページへお進みください

「Proof Checker PRO デモ版」使用許諾書

「Proof Checker PRO デモ版」のダウンロード前に必ずお読みください

本使用許諾書(以下「本契約」といいます)は、株式会社ロイヤルソフトセンターが提供する「Proof Checker PRO デモ版」(別途定めるサイトからダウンロードされるソフトウェアのことで、サンプルデータやマニュアルなどの情報を含みます。以下、総称して「本ソフトウェア」といいます)に関して、お客様(個人または法人のいずれであるかを問いません)と株式会社ロイヤルソフトセンターとの間に締結される契約書です。
本ソフトウェアは、コンピュータ・ソフトウェア及びそれに関連した媒体、ならびに印刷物(マニュアルなどの文書)、「オンライン」または電子文書を含むこともあります。お客様は、本ソフトウェアをコンピュータのハードディスク等の記憶装置へ保存したとき、または本ソフトウェアを使用したときは、本契約の締結に同意したものとみなされます。この同意をもって、本契約は成立し、効力を生じます。万一、本契約書の条項に同意されない場合、株式会社ロイヤルソフトセンターは、お客様に本ソフトウェアのインストール、使用または複製のいずれも許諾することはできません。

「Proof Checker PRO デモ版」使用許諾書

第1条 使用権の許諾

株式会社ロイヤルソフトセンターは、本契約記載の条件に従い、本ソフトウェアに関し、日本国内における以下の非独占的、再許諾不可能かつ譲渡不可能な権利をお客様に対して許諾します。

  1. 本ソフトウェアを、一台のコンピュータ・ハードウェアへダウンロードし、当該コンピュータ・ハードウェア上のファイルのみに使用する権利。
  2. 前項において、本ソフトウェアをネットワーク上の他のハードウェアから使用することならびにネットワーク上の他のハードウェアへ使用することはできないものとします。
  3. 本契約においてお客様へ許諾される一切の権利は、前項所定のハードウェアにおける「Proof Checker PRO」の機能検証を目的として許諾されるものであり、お客様はその他のいかなる目的のためにも本ソフトウェアを使用することはできないものとします。
第2条 著作権等
  1. 本ソフトウェアならびにマニュアルに関する著作権、特許権、商標権、ノウハウ及びその他のすべての知的財産権は、株式会社ロイヤルソフトセンターへ独占的に帰属します。
  2. お客様は、本ソフトウェア及びマニュアルを複製、改変及び第三者への頒布、公表等をすることはできません。
  3. お客様は、本ソフトウェアをリース、レンタル、賃貸、販売または譲渡できないものとし、かつ、本ソフトウェア及びマニュアルに担保権を設定することはできないものとします。
第3条 保証及び責任の範囲
  1. 株式会社ロイヤルソフトセンターは、本ソフトウェア及びマニュアルに関して一切の保証を行いません。また、株式会社ロイヤルソフトセンターは、本ソフトウェアまたはマニュアルの機能がお客様の特定の目的に適合することを保証するものではなく、本ソフトウェアまたはマニュアルの物理的な紛失、盗難、事故及び誤用等に起因するお客様の損害につき一切の保証をいたしません。
  2. お客様が期待する成果を得るためのソフトウェアプログラム(本ソフトウェアを含みますがこれに限られません)の選択、導入、使用及び使用結果につきましては、お客様の責任とさせていただきます。本ソフトウェアもしくはマニュアルの使用に起因してお客様またはその他の第三者に生じた結果的損害、付随的損害及び逸失利益に関して株式会社ロイヤルソフトセンターは一切の責任を負いません。
  3. 本ソフトウェアを使用したことにより、お客様のデータがソフトウェアの誤動作、ハードウェアの故障、ハードウェアの誤動作、その他そのような理由によって破壊された場合でも、株式会社ロイヤルソフトセンターでの保証は致しません。万一に備えて、重要なデータはあらかじめバックアップをお客様の責任及び費用負担にて行うものとします。
第4条 契約の解除
  1. お客様が本契約に違反したとき、または本ソフトウェアの著作権を侵害したときは、株式会社ロイヤルソフトセンターは本契約を解除することができます。この場合、お客様は、本ソフトウェア及びマニュアルを一切使用することができません。
  2. お客様は、本ソフトウェア、マニュアル及びそのすべての複製物を削除することにより本契約を終了させることができます。
  3. 本契約が終了するかまたは解除された場合、お客様は、本ソフトウェア、マニュアル及びそのすべての複製物を削除するものとします。
第5条 個人情報の取り扱いについて
  1. お客様は、株式会社ロイヤルソフトセンターがお客様に関する以下の個人情報(変更後の情報を含みます。以下「個人情報」といいます)につき必要な保護措置を講じたうえで収集、利用し、別途定める相当な期間保有することに同意します。
    • 氏名、会社名、性別、生年月日、住所、電話番号、e-mailアドレス等、お客様が本ソフトウェアの使用許諾書に基づき届け出た事項
    • お客様から提出された問い合わせ内容及びアンケートへの回答内容等
  2. お客様は、株式会社ロイヤルソフトセンターが、コンピュータに関連するソフトウェア及びサービスの提供に関する事業において、以下の目的のために個人情報を利用することに同意します。
    • 株式会社ロイヤルソフトセンターのソフトウェア及びサービスに関する案内
    • 株式会社ロイヤルソフトセンターのソフトウェアまたはサービスに関連のある他社ソフトウェアの案内
    • アンケート調査ならびにキャンペーン、セミナー及びイベントに関する案内等のマーケティング活動
    • 株式会社ロイヤルソフトセンターのソフトウェアまたはサービスの開発を目的とした分析及び調査ならびにベータテストの依頼に関する通知
  3. お客様は、株式会社ロイヤルソフトセンターが前項の各行為を実施するにあたり、販売代理店ならびに代行業者に対して個人情報を開示する場合があることに同意します。
  4. お客様は、株式会社ロイヤルソフトセンターに対し、自己に関する客観的な事実に基づく個人情報に限り、開示または訂正をするよう請求することができるものとします。ただし、開示または訂正の請求にあたっては、別途株式会社ロイヤルソフトセンターが定める取り決め及び手数料が必要となり、それらの定めに従うものとします。
  5. お客様は、本契約が終了するかまたは解除された場合であっても、その理由の如何を問わず本条1項に基づきユーザ登録を行った事実に関する個人情報が株式会社ロイヤルソフトセンターにより一定期間利用されることに同意します。
第6条 一般条項
  1. 本ソフトウェアは日本国内でのみ使用されることを前提としております。万一、お客様が本ソフトウェアを日本国外へ持ち出し、または日本国外で使用された場合、株式会社ロイヤルソフトセンターではいかなる責任も負いかねます。また、株式会社ロイヤルソフトセンターでは海外に対してのサービス及び技術サポート等は行っておりません。
  2. お客様は、本ソフトウェアに対して、修正を加えること、翻訳、翻案を行うこと、及びリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルはできないものとします。お客様の改造に起因して本ソフトウェアに何らかの障害が生じた場合、株式会社ロイヤルソフトセンターは当該損害に関して一切の責任を負わないものとします。
  3. 本契約は、日本国法に準拠するものとします。また、本契約に関する一切の紛争に関して、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  4. 4.本ソフトウェアの仕様、デザイン、配布方法、対価及び本使用許諾書の内容については、改良などのために予告なく変更する場合があります。

株式会社ロイヤルソフトセンター
大阪府東大阪市長堂3丁目25番14号

Copyright (c) 2006 Royal Soft Center INC. All rights reserved.

page top