Alias Design | 株式会社Too

Alias Design

Autodesk® Alias Design™(オートデスク エイリアスデザイン)は、主にプロダクトデザインのプロセスを高速に支援する用途で利用されるCADソフトです。Aliasで作製したデザインデータは、デザイン認証を得るためのプレゼンに利用したり、製品内部機構を設計するCADソフト各種に取り込み、製品外装として製造業に利用していきます。

プロダクトデザインに利用できるCADソフトウェアは多くのメーカーより提供されていますが、 Autodesk Alias Designは中でも高い品質を要求されるプロダクトデザインのレベルで高速に作業を行なうことが出来る、統合型デザインツールです。ユーザーは自動車、家電や家具、ボトル、パッケージなど、訴求力のあるデザインが特に求められる分野に多く、また優れたスケッチ、ペイント機能からイラストレーターにも積極的に利用されています。

Autodesk Alias Designは一つのパッケージ内でスケッチ、アートワーク、ラフモデリング、3Dスキャンデータの加工とトレース、最終デザインのモデリング、形状品質検査、精度検査、レイトレースレンダリング、アニメーション、リアルタイムビジュアライズを実行でき、デジタル上でのデザインワークに必要とされるソフト複数本分の環境を内包し、デザインで必要とする、殆どのプロセスを並行して進められます。

これは、デザインの最終的な品質までのブラシュアップが、他のツールと比べ圧倒的に高速にできることを意味します。基本操作はシンプルですが、ユーザー次第でまったく別のソフトウェアのように使うことができます。

Autodesk Alias Design の特徴

スケッチ・モデリング・ビジュアライズの融合

製品デザインはスケッチからスタートすることが多く、Alias Designでは精度が高い3次元空間上でタブレットを用い、3D回転など自由にトランスフォームするスケッチキャンバス、そしてユーザー視点に貼りつくビューポートキャンバスでのスケッチによって、デザインの始まりから途中経過、コミュニケーション、プレゼンテーションに至るまで高性能なスケッチ機能を利用し続けることができます。

3D CADモデルのラインからマスクを手早く取得して、スケッチワークを高速化。

テクニカルアート、工業デザインモデリング、リアルタイムレンダリングまで、ワンパッケージでほとんど全てのクリエイティブワークを中断無く実行する卓越した操作性。
すべての作業を一人でこなす個人デザイナーにとって、ドローソフトやペイントソフト、そしてCADソフトとレンダリングソフトのデータ互換は、常に時間・個別のコストと神経を使う問題でしたが、ひとつに統合した空間でツールを使うことにより、効率だけでなく、よりクリエイティブ性に富んだデジタル・ワークフローが獲得できます。

デザイン承認者へのプレゼンに役立つフォトリアル・レンダリング機能

マテリアル、ライティング、アニメーションなどレンダリング設定のほとんどはリアルタイムレンダリングと通常のレンダリングと共用します。

速度重視であればリアルタイムレンダリングで表現可能。

表現力重視・または印刷画像の作成であれば通常のレンダリングというように、シチュエーションに応じて使い分けることが可能。

プロビジュアルツール:Autodesk Mayaとの互換性

AliasのデータWireファイルは、プロフェッショナルCGツールMayaで直接読み込み、形状、CGマテリアルシェーダー、アニメーションなど多くの設定が利用できます。

AliasとMayaとは互換性が高く、デザイナーとビジュアルクリエイターのデータコミュニケーションがスムーズです。

プレゼンテーション段階のモデルであっても、広告などビジュアル専門のクリエイターにデータ渡しができ、前倒しによる効率的な宣伝活動が行えます。
このほかMayaのCGモデルは、サーフェスに変換しAliasに工業用サーフェスとして取り込むこともできます。

Autodesk Gold Partner
株式会社Too
デジタルメディアシステム部
Tel:03-6757-3145 Fax:03-6757-3146
E-mail:dms@too.co.jp

page top