3DCG Top  お問い合わせ

Pencil+ 4 Line

| After Effects

PSOFT® Pencil+® 4 Line for After Effects® は、 Pencil+ 4※ 1 から出力した PLD ファイルを使用して After Effects 内で Pencil+ 4 ラインの編集を可能にするエフェクトプラグインです。

3D ソフト向けの Pencil+ 4 ラインと全く同じ品質、同じパラメータを使用してラインを編集することができます。高速なレンダリングエンジンに生まれ変わった Pencil+ 4 ライン だからこそ実現したエフェクトです。

※ 1   2018 年 5 月 28 日時点、 3ds Max 版から出力した PLD ファイルに対応

新しいワークフローの提案

これまでの作業工程では、ラインの太さや色を変更したい場合は 3D ソフトで設定を変更して再レンダリングする必要がありました。 Pencil+ 4 Line for After Effects を使用することで After Effects でラインを直接編集することが可能になります。これにより 3D ソフト上でのレンダリング作業を最小限に抑えることができます。

また、 3D ソフト上では調整に手間の掛かるパラメータのアニメーションや、カットごとに色やラインの太さを変えることが容易になります。コンポジット工程でラインの微調整ができることで、より品質の高い絵作りができるようになります。

特長

Pencil+ 4 ラインの機能に加え、表現力を高める After Effects 版専用の機能を搭載しています。

基本機能

Screen Effect

Rendering Scale

Map Layer

Z Depth

Refer Object

Distortion Map

ワークフロー

Pencil+ 4 から出力した  PLD ファイル※ 2 を Pencil+ 4 Line for After Effects に読み込んでラインを編集します。 PLD ファイルは Pencil+ 4 Line 専用のファイルフォーマットです。 Windows エクスプローラーのサムネイル表示に対応しています。

※ 2   現在、 3ds Max 版のみ、 PLD ファイルの書き出しに対応

Adobe After Effects に読み込んだ PLD ファイルに Pencil+ 4 Line エフェクトを適用しラインの編集を行います。ラインの調整を目的とした再レンダリングの必要なく、調整が可能となります。

主な機能一覧

  • ラインセットの表示  /  非表示、編集するラインセットの指定機能
  • エッジの表示  /  非表示、編集するエッジの指定機能
  • Rendering Scale
  • Z Depth
  • Brush Color
  • Color Map Layer
  • Brush Settings
  • Size Map Layer
  • Brush Editor
  • Stroke
  • Distortion
  • Stroke Reduction Setttings
  • Color Range
  • Size/Alpha Reduction
  • Screen Effect

は After Effects 固有の新機能

動作環境

無償体験版

機能を体験いただくには PLDファイル が必要です。お持ちの Pencil+ から出力いただくか、サンプルファイル をご利用ください。

体験版ダウンロード
サンプルファイル ダウンロード

製品マニュアル

製品マニュアルは事前にこちらよりダウンロードしご確認いただけます。

製品マニュアル ダウンロード

アップデート

Pencil+ 4 Line for After Effects 4.0.1
登録ユーザー様は無償アップデートとなります。

ご購入について

  • Pencil+ 4 Line for After Effects
    スタンドアロン → ネットワーク
    アップグレード
  • 15,000円 (税別)
  • オンラインで購入
お問い合わせ、御見積のご依頼はこちらまで
お問い合わせフォーム

株式会社Too デジタルメディアシステム部
E-mail:dms@too.co.jp
TEL 03-6757-3145  FAX 03-6757-3146
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル

TOP