【外部レポート】Unityによるリアルタイム性が支えた「魔法つかいプリキュア!」EDアニメーション【あにつく2016】

Unityによるリアルタイム性が支えた「魔法つかいプリキュア!」EDアニメーション【あにつく2016】 東映アニメーションが制作する『プリキュア』シリーズでは、2009年の『フレッシュプリキュア!』以降、 EDにおけるダンスアニメーションに3DCGが採用されてきた。そして2016年2月より放送されている『魔法つかいプリキュア!』の後期EDでは、 業界内でも初の事例となるゲームエンジン「Unity」の導入がなされている。 外部サイト(アニメ!アニメ!)に移動

関連記事

3ds Max 無料体験コースオンラインウェビナー

Maya無料体験コースオンラインウェビナー

kvizのレポートBookダウンロード

最近の記事

  1. 【動画配信】広告業のジェネラリストが使うOmniverse最新事情

  2. InterBEE2023 Tooブースの歩き方!

  3. 教育機関向けAutodeskアカウント作成とライセンス割当て、解除について

TOP
Tooへの各種お問い合わせ >>