【外部レポート】Unityによるリアルタイム性が支えた「魔法つかいプリキュア!」EDアニメーション【あにつく2016】

Unityによるリアルタイム性が支えた「魔法つかいプリキュア!」EDアニメーション【あにつく2016】

東映アニメーションが制作する『プリキュア』シリーズでは、2009年の『フレッシュプリキュア!』以降、
EDにおけるダンスアニメーションに3DCGが採用されてきた。そして2016年2月より放送されている『魔法つかいプリキュア!』の後期EDでは、
業界内でも初の事例となるゲームエンジン「Unity」の導入がなされている。

外部サイト(アニメ!アニメ!)に移動

関連記事

TOP
Tooへの各種お問い合わせ >>