Maya 2024 対応版「 PSOFT Pencil+ 4 for Maya 」4.2.2 リリース

セル画のような表現を3DCGで実現する ノンフォト リアリスティック レンダリング プラグイン「PSOFT Pencil+ 4 for Maya」4.2.2をリリースしました。

今回のアップデートでは Maya 2024 への対応といくつかの不具合の修正を行いました。本製品登録ユーザーは無償アップデートとなります。

前バージョンからの変更点

[機能追加]

  • Maya 2024 対応

[修正点]

  • PencilBrushDetail ノードのチャンネル ボックスに[カラー範囲]のRGBとHSVを常に表示するように変更
  • Maya 2019以降でMayaソフトウェア以外で[テスト解像度]が正しく動作しない不具合を修正
  • NURBSサーフェイスをレンダリングするとMayaがクラッシュすることがある不具合を修正

ユーティリティプラグイン

Pencil+ 4 Bridge

ユーティリティプラグインも Maya 2024 に対応しました。

  • 「Pencil+ 4 Bridge for Maya」1.0.4

Maya 対応バージョン

Pencil+ 4 / Bridge

Windows版
Autodesk Maya 2019 / 2020 / 2022 / 2024
※Maya 2023 は非対応

アップデート方法

「Pencil+ 4 for Maya 」「Pencil+4 Bridge for Maya」は、PSOFTユーザーページ内、「製品のダウンロード」からダウンロードしてください。

関連記事

3ds Max 無料体験コースオンラインウェビナー

Maya無料体験コースオンラインウェビナー

kvizのレポートBookダウンロード

最近の記事

  1. 【動画配信】広告業のジェネラリストが使うOmniverse最新事情

  2. InterBEE2023 Tooブースの歩き方!

  3. 教育機関向けAutodeskアカウント作成とライセンス割当て、解除について

TOP
Tooへの各種お問い合わせ >>